3/27・木住川沿い~原峠~美山かやぶきの里

r408から紅葉峠の道に入る。
いい感じの寂れた峠道で、展望東屋から下界が見下ろせ、朝霧雲海を楽しんだこともあります。
その峠への道は寂しく分岐しまだ残っていますが、交通量は更に下がり、廃道寸前なのかもしれません。
僕のような廃道好きしか行かないでしょう。

「紅葉トンネル」は快適な道で、短時間で紅葉山を抜け、r50に出ました。
ラリーでもあるのか、それらしい市販カーが何台も追いぬいて行きました。
ゼッケンは貼っていなかったので、スタート地点に向かうものと思われる。
r50を日吉ダムに向かっていると、対向車としてラリーカーが来るので、「宇津峡公園」がスタート・ゴールかもしれない。
r19~r443~r365~r364の周回コースかな?

201603027TakaS004s.jpg
7:03、ダムを見下ろす駐車場で休憩。
日吉ダム公園を横目にr19に入り、「木住トンネル」手前で右折する。
木住川沿いの道です。
未舗装かもしれないと思っていましたが、綺麗な舗装路で、意外にも民家が点在する里山の道でした。

201603027TakaS006s.jpg
7:11「中木住バス停」
時刻表を見ると、南丹市バスがJR日吉駅行きが日に1本+週3日のみ2本走っています。
その他に火・木のみですが、南丹デマンドバスというのが日に4本循環運行しています。

数日前、地図を見て「木住」という地名に目が止まりました。
木製のお椀やお盆を作る「木地師」なんてそのものズバリの地名ではないが、木で生計を立てている集落の名残を感じて来ましたが、深い森も細い道もなく、予想が大きく外れました。

快適サイクリング道って感じです。
「ホタルの飛び交う自然豊かな里・生畑」の看板が立ってる。
もう少し近かったら、6月に来るのだけれど。
横の森を覗くと、椎茸栽培されている。

「柏木トンネル」を抜けて、r19に戻ります。
r78に少し入り、r19・「神楽坂トンネル」の旧道・「原峠」に入ります。
落ち枝・落ち葉は乗っていますが、意外にも綺麗な舗装のままで、神楽坂トンネル開通後かなり経っているのに、快適な林道です。

201603027TakaS016s.jpg
7:43「原峠」、日吉町と美山町の境です。
201603027TakaS020s.jpg
こんなとこに十文字交差点があり、「丹波広域基幹林道・丹波美山線・起点」でした。
林道案内板が設置されており、地図を見ると、JR下山~r19~R162~R477とr38の交点までを結ぶ65kmの尾根伝い長距離林道のようです。
以前、R162「カモノセキャビン」横から上り、r370佐々里に下った時、峠で交差した林道と同じです。
残念ながら、一般車両通行禁止と書かれていますが、これがオープンされたら林道好きが押しかけるでしょう。
まあ、大したことないけどね。

『丹波の夢を拓く道 丹波広域基幹林道は、京丹波町下山から南丹市を経て、京都市左京区花背大布施町に至る幅員4.5~5m・延長65.4kmの林道です。この地域は、京都府内の代表的な林業地域として木材の供給地だけではなく、緑のダムとして重要な役割を担っています。林道整備で、木材搬出コスト削減により生産拡大が図られ、水資源のかん養や国土保全機能など、森林の持つ多面的機能が高度に発揮されます』

兵庫県北部の絶景林道「妙見蘇武林道+三川林道」が30kmでも、走りごたえ満点・絶景度満喫度120点だったのに、こちらは65kmです。
観光目的機能も追加されないかなあ。

峠を美山町側に下って行くと、とても綺麗な水が流れる川を渡りました。
地図によると「原川」のようです。
201603027TakaS023s.jpg
横には施錠されているけど、未舗装の「林道・原谷線」がありました。
「告」掲示版によると、山菜・きのこ採り用の道のようです。
地図には原川に沿って、長く白線が続いています。
川沿いだから勾配もさほどではないでしょう。
探索してみたいな。

201603027TakaS025s.jpg
r19に出て、快走路を美山に向けて北上し、8:10「美山ふれあい広場」着。
朝早いのに、バイクが2グループ・6台います。
バイク談義に花が咲いていそう。
ソフトクリーム屋さんが開店準備のために掃き掃除をしています。
トイレ休憩し、10分ほどして出発。

201603027TakaS029s.jpg
r38を東へ、8:29「美山かやぶきの里」
相模ナンバーの地図を見ていた年配ご夫婦から、「京都へは高速道路が早いですか?R162でしょうか?」と聞かれました。
ここから高速道路といえば、京都縦貫道のことでしょう。
「R162の方が早いですよ。信号も少なく、快適ですし」
R162は知ってそうな口ぶりだったのですが、東に向けて走って行かれました。
「あれっ?芦生京大原生林にでも行くのかな?」

京都滋賀林道&高島史跡ツーリング 3/13
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR