3/13・大坂平野郷 若宮八幡宮・畠山政長・がんこ平野屋敷・平野公園

「旭神社・若宮八幡宮」
雨乞い伝説のある神社です。
手水に多く使われる龍ですが、さざれ石の上に昇竜の形の龍が置かれており、天に向かって雨乞している姿に見えて面白い。

それほど大きくもない境内を巡っていると、ちょんまげを結った浴衣姿のお相撲さんがいてビックリ。
境内隅のテントから出てきて、ゴミ捨てしていました。
201603013HiranoS028s.jpg
テントを見ると、「友綱部屋」と書かれています。
大阪場所がこの日開幕なので、大阪場所での本拠地がここのようです。

学生時代スキーツアー会社をやってた時、スタッフに歯医者さんの息子がおり、地元の名士で相撲部屋のタニマチをしていました。
大阪場所の時は、稽古場を提供し、何かと資金援助していると言っていました。
そんなことを思い出しながらテントを見ていると、まわし姿の力士さんが出てきて、携帯電話で話をしていました。
現代を生きる力士なので携帯電話も使っているのは当たり前ですが、とても古い伝統儀式でもある相撲と携帯電話が結びつかず、でかい体に電話が小さすぎて滑稽で、思わず笑っちゃいました。
可愛い~

「正覚廃寺」
『淳和天皇・825年、弘法大師開祖。観音堂・金堂・講堂・六時堂のほか多数の僧坊を有した巨刹でした。楠木正成も度々参詣したが、1493年「正覚寺合戦」にて灰燼と化し、以来廃寺』

201603013HiranoS036s.jpg
「畠山尾張守政長公の墓」
古い街の常で路地が多く、あちこち探して到着。
『畠山氏は、室町三管領の1つとして代々尾張守に任ぜられ、山城・紀伊・越中の守護も兼ねていた。政長は、管領・畠山持国の甥で、持国の実子・義就との家督相続が、京都を灰燼にした応仁の乱(1467~1477年)の原因となった。政長・義就の確執は長期に渡り、畿内各地で争乱し、1482年政長は将軍・足利義稙と共に正覚寺に本拠を置いて、誉田の義就と対陣した。義就の死後、河内の平定に乗り出したが、1493年義就の子・義豊の逆襲を受け敗死。この兵火のために正覚寺伽藍も焼失した』

扉前の謂れ板を読んでいたら、お隣さんが玄関から出てきて、「中に入れますよ」と声を掛けてくださった。
周りを民家に囲まれて、門扉の上に鉄条網まで施されているので、民家の敷地なのかなと、墓石を覗き込んでいました。
小さな五輪塔が公の墓石のようです。
「乃木将軍景仰碑」という大きな石碑が立ち、横に大きな大砲の弾がありました。

201603013HiranoS048s.jpg
「がんこ平野郷屋敷」
『弥生時代の「加美遺跡」で知られる当地の歴史は古く、神武天皇の東征や、聖徳太子ゆかりの人物の活躍など、数々の伝説が遺されており、大化の改新・645年に渋川郡香美郷と定められた。海外貿易で栄えた堺と同様、中世の自治都市として豪商たちの活躍する商業都市として成長した。1704年、大和川の付け替えに伴う新田開発で綿作が盛んになり、その集積・加工の中心地として発展。河内木綿として全国に出回った。代々豪商として栄えた当屋敷の辻元家は、江戸時代より庄屋・村長など村の役職を勤め、当地に重んぜられた。当屋敷は江戸時代初期の建築とされ、重厚な門構えや広々とした奥屋敷・土蔵の数々など、そこかしこに往時を偲ばせる』
「くらしの博物館」と門に書かれており、一度ここでお屋敷見学がてら食事をしてみたい。

「菅原神社」
凝った彫刻がなかなかいい感じ。

「浦美術店」
関西ローカルTVでよく宣伝しているお店は、平野にもお店があったんだ。
確か堺だったはず・・・
営業時間なら、お店を覗いてみたいけど・・・

201603013HiranoS061s.jpg
平野公園内に、「平野郷樋尻口門跡」の碑があった。
『戦国時代の平野郷は、俗に「環濠集落」と呼ばれる形態を持ち、周囲に自治と自衛のために濠がめぐらされていた。濠の間に大小13の木戸があり、八尾・古市・堺などへの道路が放射状に伸びていた。樋之尻口門は、八尾久宝寺につながるもので木戸としては大きい方であった。門の側にいずれも地蔵堂・遠見櫓・門番屋敷があった。当公園一角に現存する地蔵堂は、当寺の名残である。郷から出るときは一身の加護を祈り、外からの変事は、入口で退散させようとした祈願の現れである』

公園内に入ると、「樋之尻橋」と彫られた橋の欄干のような石柱が2本並列に遺っている。
「赤留比売命神社」「住吉社」「天満宮」の3社が並んで鎮座していた。
大神社の摂社のようだなと見ていたら、杭全神社の境内外摂社と書かれていた。

「河内音頭宗家・初音家礎之地」碑が立っていた。
子供の頃の盆踊りの主役は「炭坑節」だった。
毎年何曲踊ったかわからない。
でも今は「河内音頭」が主役です。
この地から全国に広がっているようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR