3/6・南河内史跡ツーリング宿題解消 その7 孝徳天皇陵・科長岡神社・小野妹子墓・二子塚古墳・推古天皇陵・敏達天皇陵・弘川寺

12:20、「36代・孝徳天皇陵」
目の前を「竹内街道」が通っていた。
観光客が2組歩いていた。
駐車場の目の前が、「国登録文化財・大道旧山本家住宅」だった。
この駐車場は、ポールが立っているので、四輪では入れません。
バイクだからポールの間を抜けられました。
観光客用ではないのかも?

距離はないけど、陵墓まで登って行きます。
降りてきたら、さっきの観光客がまだおられ、上の様子を聞かれたので、教えてあげたら登って行かれました。

12:30、「小野妹子墓」
タクシーが停まっていた。
バイクを置いて登って行くと、「科長神社」があった。
聖徳太子廟横にあった「科長岡神社」の本社かな?

一瞬、小野妹子が、「科長」と呼ばれていたのかな?なんて思いました。
「まあ寄ってみるか」程度の寄り道だったのですが、なかなかいい感じのお宮でした。
20160303MinamiS263s.jpg
境内中央に、周囲の山から伐採したのか、枝葉が山のように置かれており、火祭でもしそうです。
誰もいなかったので、疑問のままです。
拝殿も綺麗に整理準備され、いつでも祝詞が上がりそうです。
午前中に神事をやってたのかな?

20160303MinamiS283s.jpg
長い石段を上り、小野妹子のお墓へ。
途中の山中にお金の掛かったトイレが有り、やはり科長神社関係のトイレに見えました。
由緒あるお宮は、お祭りが盛大で、多くの人を集めるものです。
その時のためだけのトイレかも?

妹子さんのお墓は見晴らしが良かった。
その景色を当てにしたのか、朽ち果てた休憩所がありました。

20160303MinamiS287s.jpg
12:49、「二子塚古墳」
石柱の立ってる塚上部まで上る道がなく、誰のお墓かわかりませんが、枝尾根をふたコブのように切り岸しお墓にしたのか、盛土したように2つ仲良く並んでいました。

20160303MinamiS294s.jpg
12:53、「33代・推古天皇陵」
用明天皇と同じ欽明天皇の同腹皇女で、30代敏達天皇の后。
日本最初の女性天皇で有名です。
子に竹田皇子という方がいますが、両親天皇というサラブレッドにもかかわらず、早死したということです。
敏達天皇と推古天皇は欽明天皇の別腹子ですから、血が濃すぎての早死だったのか、厄介な性格だったのかもと、勝手に想像しています。

陵墓に上がると、「推古天皇・磯長山田稜、敏達天皇皇子・竹田皇子墓」と書かれていました。
推古天皇と竹田王子は親子です。

13:03、「30代・敏達天皇陵」
20160303MinamiS303s.jpg
みかん畑の横の道を歩き陵墓正面着。
「敏達天皇・河内磯長中尾稜、欽明天皇皇后・石姫皇女」と書かれていた。
石姫は28代宣化天皇の皇女で、父親の異母弟の29代・欽明天皇の后で、30代敏達天皇の母親。

近親相姦だらけで、敏達天皇は母親と同じお墓に入り、后の推古天皇は息子と同じお墓に眠っています。
男性のマザコン、女性の息子愛は、今の時代も同じような・・・。
「孫くんは可愛いね」と家内に話しかけた時、「でもね、私は息子の方が今でももっと可愛いよ」と返ってきて、「へ~」と思った。

バイクに戻る時、養蜂箱があった。
横のみかん畑に受粉するためにミツバチを使うのだろう。

r33を南下し、r200で13:32「弘川寺」
西行法師のお墓があります。
源氏平家の盛衰物語・大長編「平家物語」の名脇役なので、ここを訪問したくなりました。

西行は、出家する前は平安時代の北面の武士・佐藤義清で、平清盛と同じ北面武士仲間だった。
妻子を捨てて出家してしまい、地方を巡り歌を読む生活を送る。
平清盛と源頼朝とも交流がある僧として、平家物語に度々登場する。

もう一人、西行と清盛の北面の武士時代の同僚に、遠藤盛遠という武士がいる。
こちらは、別の同僚の美人の奥様に横恋慕し、奥様に関係を迫る。
板挟みで苦しんだその奥様は、「ならば旦那を斬って」と計略を披露する。
計略に乗った遠藤は、計略通りそこに現れた奥様の旦那様の首をはねる。
しかし、それは旦那様ではなく、なんと旦那様に扮した奥様本人だった。
悩み苦しんだ奥様は、自分を犠牲にして横恋慕な恋を精算した。

遠藤も出家して文覚となった。
後白河法皇への強訴により、頼朝と同じ伊豆に島流しされ、ここで頼朝と縁ができ、清盛・頼朝両方にタメ口で話せる怪僧・文覚が出来上がる。
京都神護寺の中興の祖でもある。
伊豆の文覚の幽閉所も訪問してみたいんですよね。
こちらも平家物語の名脇役です。

南河内史跡ツーリング 4/5
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR