2/7・長男宅に次男夫婦登場

エレベーターで上がり、部屋まで歩きます。
玄関ドアの前にユーティリティ・スペースのあるマンションで、ロードバイクや車のタイヤ、子供用の室内ブランコがあったり・・・そのご家庭の趣味が想像できます。
長男は賃貸で借りてるけど、分譲マンションなので住民の移動が少なく、壁も厚く隣や上下の家の音も殆ど聞こえないマンションです。

長男が出てきて迎えてくれました。
「おはようございます」とお嫁さん、そして遼くんが「おじいちゃん・おばあちゃん、おはよう」と満面の笑みです。
遼くんとプラレールやガチャガチャ列車で遊びながら、いろいろ話をします。

プリンストンで住む家は、現地の業者さんから紹介を受けているようで、3階建長屋(1Fガレージ)を第一候補にしているそうです。
ディベロッパーが開発したブロック住宅地で、入口にゲートが有り、ガードマンが常駐だそうです。
アメリカンサイズなので、居住スペースが200平方メートルです。
家賃が3500ドルということなので、今のマンションの倍・40万円です。
会社持ちだから、有難い。

英語ができるお嫁さんが対象になるのか不明ですが、英会話ができない奥さんのために英会話教室費用。
通勤用の車。
日本への帰省用に、ビジネスクラスの往復正規運賃家族人数・年1回分が現金支給されるそうです。
エコノミーにすれば4回ぐらい往復できるそうです。

仕事でのマイルも貯まるだろうし、帰省費用自己負担はなしになりそうです。
遼くんのプリスクール費用も会社から出て、給料も各種手当が加わり、3割り増しになるそうです。

お嫁さんは4月に2人目を出産するので、8月に3人でアメリカに向かいます。
首がすわる3ヶ月後の7月にアメリカに行けるんじゃないかと言うと、「7月に休みを取ってマチュピチュに行こうと思ってるから。せっかくアメリカ勤務なんだから、北米・南米を制覇しなきゃ。だから8月以降で・・・」と。
長男は、人生を楽しんでいます。

ニューヨークの北にスキー場があるの?と聞くと、無さそうとのこと。
遼くんの初スキーは、カナダになりそうです。
ちなみに長男の初スキーは、車山高原でした。
次男は生まれていなかったから、2才ぐらいかな?足が固定できないブーツだったので楽しめず、僕が抱っこして滑りました。
寒すぎて泣いちゃって、その後数日のお正月休みは、知り合いのペンションの回りで雪遊びになっちゃいました。

2人目の出産予定日が4月で、お嫁さんは1人目同様新潟の実家に帰って、新潟の病院で出産する。
前もっての診察も必要なので、いつ新潟に帰るのか聞いてみた。
先月、長男はアメリカ出張したそうだ。
更に来週14日からの週は、1週間の予定でアメリカ~イギリス出張があり、地球を一周して帰ってくるそうだ。
その留守に合わせて、お嫁さんは遼くんを連れて新潟に帰るのだとか。
こんな生活をしていたら、マイルはいくらでも貯まりそう。

外は風が強く寒いので、妊婦のお嫁さんを残し、4人でボールを持って近所の公園に行きました。
ボールを蹴っていると、公園にいた女の子2人が加わりました。
ブランコ・滑り台で遊び、何度も「おじいちゃん、よ~いドンしよう」と競争しました。

マンションに戻ると、次男から「あと10分で着く」と電話があったそうで、長男はお迎えに出ていきました。
来客用の駐車場を教えるためです。
次男夫婦がやってきました。
お嫁さんのつわりは、軽いけどまだ続いているそうです。
お茶を飲みながらのお嫁さん同士の妊婦・出産会話が面白い。

20160207TokyoY492s.jpg
ミキハウスのリュックとバレンタイン・マカロンが、次男夫婦から遼くんにプレゼントされました。
遼くんはリュックを背負ってごきげんです。

注文したお寿司の宅配が届き、みんなで昼食です。
次男のお嫁さんは2人姉妹なので、お嫁さんのお父さんは初孫を男の子希望で、野球のユニフォームを着せるのが夢だそうです。
長男のお嫁さんが、お腹の中の次男くんの写真を見せてくれました。
遼くんに似ている。
確かにおちんちんがあります。

長男のお嫁さんは、3人姉妹の長女で、お父さんは遼くんが初めての男の子です。
女の子と勝手が違い、暴れん坊で、外で遊びたがる遼くんと、あまり遊べないそうです。
どうやら僕の方が遼くんの遊びに付き合うので、今日を楽しみにしてくれていたそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR