1/10・たま駅長

R42に出て、「堀止」を右折し、r13。
紀州徳川家は、和歌山城の守りをより強靭にし、外堀で町家をすべて囲む惣構にして城下町を拡大しようとした。
地形を見ると、北に紀の川、西に海、東に和歌川がある。
南に外堀つけ和歌川と海をつなげようとした。
ここに幕府からの疑心が入り、計画は頓挫した。
掘り進めていた堀を止めたところが「堀止」の地です。

r13を東進し、15:04「ESSO和歌山岡崎SS・森小手穂北沖田」で給油。
108円/Lで安かった。
正月に帰省した長男が、110円台の我が家周辺のGS価格を見て、東京は100円台だよと言っていた。
給油スタンドにコーヒーのお値段が書いてあり、?と思っていたら、「エクスプレスドトールコーヒー」というお店が併設されてい
た。

r13は、和歌山電鉄・貴志川線に沿うようになり、高架で線路を渡った時に、2両の「たまラッピング電車」がやってきた。
家内が「かわいい」と身を乗り出しています。
あと、「おもちゃ電車」と「いちご電車」が走っていますが、「たま電車」のラッピングが一番かわいいと思う。

r10に乗り換え、15:24「貴志駅」着。
20160110WakaS299s.jpg
写真で知ってたけど、かわいい猫の駅舎です。
駅舎の屋根に耳と目があるよ。
誰のデザインだろう。
この駅を設計した方は、ナイスだね。

駅舎入口左右に門松が置いてある。
まずは、たま駅長さん二世を激写。
フラッシュはダメだそうです。
20160110WakaS302s.jpg
予想より丸々と太り、布袋さん体型になってるでかい三毛猫でした。

すぐに到着した電車は、ラッピング無しの電車でちょっとがっかり。
降りてきたお客さんの半数以上は、たま駅長さん目当てのようで、中国の言葉も聞こえます。
こんな田舎にまで・・・すごい世界的な人気だな。
たま駅長の勤務体制表があり、毎週水木が連休のようです。
休日の具合で、休日出勤もあるのだろうな。

20160110WakaS304s.jpg
いちご電車・おもちゃ電車・たま電車の運行表も掲示されています。
20160110WakaS309s.jpg
「TAMA SHOP」に入ると、初代駅長のDVD、スナップ写真・本「日本一のローカル線をつくる たま駅長に学ぶ公共交通再生」・・・たまグッズがいっぱい。
「福宝パイプチバッグ・702円」(梅干し)をおみやげに購入。
たま駅長室丸見えの喫茶店もありました。
20160110WakaS318s.jpg
駅舎全体が、「TAMA MUSEUM」だそうです。
あ~楽しかった。

帰路につきます。
r10を北上し、紀ノ川を渡りr63を北上します。
「泉南IC」から阪和道に乗り、「岸和田SA」で休憩します。
メロンパンの移動販売車が商売してるので、明日の昼食用に買うことにする。
でもトイレから出てくると、お客さんが並んでいたのでパスし、16:38一番人気と書かれていた「みかんパン・570円」を購入。

このSAには、弟のお嫁さんの実家が、なすの浅漬で他の業者さんと共同出店しています。
また買おうとお店に行くと、「あら・・さん」と声を掛けられた。
マスクをされていたのでわからなかったけど、お嫁さんのお姉さんでした。
実家は、お姉さん夫婦が切り盛りしています。

「買わずに持って帰って、私のがあるから」と、裏に引っ込まれました。
それは悪いので、このお店のラベルが付いた茄子浅漬470円・胡瓜浅漬350円を購入した。
でもおみやげの方が多かった、ぐふふ。
僕らがやり取りしている時に、賑やかしになったのかお客さんが集まってきて、買って行かれました。
忙しい時に邪魔してごめんなさい、ぐふふ。
「バニラソフト・140円」で、定番の帰路の糖分補給して、阪和道~近畿道~中国道で18:24帰宅。

たま駅長 6/6
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~
貴志駅に行かれましたか~
駅のそとには何もないのに駅のなかだけ観光地化していて人いっぱいですよね。
たまシュークリームがおいしかった。
何度か行ったのですが、日曜日お休みの初代タマ駅長には結局会えずでした。
ニタマちゃんもカワイイですよね~

No title

まんとさん
シュークリームがあったのですね。
なんか食べたいな~と思いながら、結局何も食べませんでした。
電車から降りてきた方とバッティングしたからかもしれません。
初代タマ駅長さんは、日曜日が休みだったのですね。
main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR