1/10・和歌山城

20160110WakaS047s.jpg
『砲台跡 この場所は、かつての由良要塞の1つ・深山第一砲台の跡です。28cm榴弾砲の砲台が6門編成で置かれていました。砲台は2門ごとに仕切られ、トンネル通路でつながっていました。現在砲台はありませんが、トンネル通路や弾薬庫などが残っています。
当時の砲台の写真 28cm榴弾砲。曲射弾道で、艦船の甲板を射撃する大砲。着弾すると榴弾がはじけ飛び、広い範囲にダメージを与える。砲弾の落下速度の増加も考慮し、高い山頂や丘陵に設営される』

車に戻り、和歌山城に向かう。
r65~r7~R26で紀の川を渡り、和歌山城横に来ました。
駐車場が満車で並ぶと、係員さんが「満車です。周辺に民間駐車場があります」と、その地図を配ってくれました。
県庁前の24H・1000円の駐車場に入れます。

トコトコ歩き、10:13・Victory和歌山県庁前店で「ビクトリーボックス・620円」を買います。
サンドイッチのお店で、いちごとクリームを挟んだサンドがあったので、それが入ったミックスサンドで、お腹を満たしましょう。
朝がパンだと、早くお腹が減ってしまいます。

10:22、「追廻門」から城内へ。
入ると賑やかで、消防出初め式イベントをやっているようです。
にわか観客に変身し、消防車両パレードを楽しんでから、城の見学に向かいました。
10:38、刻印のある石垣前庭園のベンチに腰掛けて、サンドイッチを食べます。

40種以上・2110個の刻印石垣が発見されているようで、浅野家が城主だった時代・1600~1619年に浅野家の家臣が主家の城普請に協力した印にしたものだそうです。
石垣が整いすぎず、江戸時代築城の石垣より趣があります。

20160110WakaS082s.jpg
動物園がありました。
五月山動物園のように小さなものですが、無料だし、これで十分な気がします。
演出が凝った高額入場料の動物園・水族館・遊園地流行りですが、子供には人が少なくのんびり出来、こっちの方がいいんじゃないかな。
高額巨大施設が出来、各地にあった小型施設が淘汰されちゃいました。
我が子を子育てした時代が、小型施設の最後でした。
入場料は、大人1000円ちょっと・子供半額で、動物園が楽しめ、乗り物は1回100円・200円でした。
昼前から夕方まで、家族で楽しみました。
ミニチュアホースとポニーが可愛く、「これぐらいだったら飼えるね」なんてとんでもないことを家内が言っていた。
確かに可愛いけど・・・。

動物園の外では、水堀を使って、消防放水が披露されていた。
20160110WakaS123s.jpg
20160110WakaS137s.jpg
続いて消防音楽隊の演奏が始まり、それらに浮気しながら、やっと本丸前に着いたのが11:35。
忍者とくノ一装束がおり、帰りに写真を写すことにして、入場料410円を払う。
下を見ると、先ほどの忍者(学生バイト風)が、観光客の写真を撮っている。
「あれっ、あなたはお客さんと来城記念ショットに収まる方じゃないの?」

20160110WakaS142s.jpg
『天正13年・1585年、豊臣秀吉が紀州を平定し、弟の秀長に命じて岡山(虎伏山)の峰に普請したのが和歌山城。縄張り名手・藤堂高虎が最初に手がけた本格的近代城郭です。
1600年・関ヶ原合戦後、浅野幸長が37.6万石で領主になり、1619年徳川家康の十男・頼宣が55.5万石で入国し、御三家紀州藩が成立する。紀州徳川家は、「南海の鎮」として西日本を監視し、8代将軍吉宗、14代将軍家茂を輩出した』

吉宗と共に、紀州から幕府将軍家側用人に登ったのが、田沼意次。
僕の母の実家は、その本家・田沼藩の家老職の家柄でした。

お城の外観はいい感じにくたびれており、雰囲気がいい。
米軍空襲で消失するまで国宝天守閣を持った日本有数の城であったが、戦後のコンクリート再建された。
にも関わらず、大阪城よりずっと雰囲気が良い。
天守内は展示室になっており、甲冑など多くの目を引く物が展示されていた。
短銃や火縄銃まであった。
和歌山(旧雑賀)は、鉄砲製造・傭兵集団で有名な地なので、火縄銃などはまだ民家に眠っているのかも?

紀州徳川家の家系が書かれていた。
初代は家康の十男ですが、紀州藩5代吉宗が徳川8代将軍に転出し、その後最後の将軍・14代慶喜まで、ずっと将軍家を吉宗
の血が継いでいた。
意識しなかったけど、徳川宗家の屋台骨を支えたのが徳川紀州藩だったようです。

和歌山城 3/6
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR