1/4・丹波篠山ツーリング 1/2

家内の街中での用事に付き合い、11時頃帰宅しました。
息子達家族が使った実家の掃除など家内はあれこれするということなので、僕は初ツーリングに出ることにしました。
TVを見ながらパンを食べ、緊急食として弟一家が持ってきたもらった三笠をヒップバックに入れます。

13時頃、「里山VTR250」で出発。
前を、ピカピカのZ250が走っています。
信号待ちで横に並んだので、「新車ですよね」と声をかけます。
僕と同年輩に見え、発進が慎重で車間距離も取るので、免許取り立て初バイクかもしれません。

ニンジャをパスし、長尾山トンネル~r325~r33で流します。
r319に入ると、信号待ちで追いつかれたバイクに追随され、r12でも僕を抜くでもないので、同じような+10ペースの方のようです。
「杉生」でr602に右折して行かれました。
西峠~後川~城東トンネルを抜けて、篠山に下ります。

「日置」交差点手前でストップし、どこに行こうかマップルを広げます。
前方からグループツーリングバイクが数台、後方からソロバイクが2台抜いていきます。
暖かいので、ツーリング日和です。

r300から「弓谷峠」を越えましょう。
右折して、旧R372・旧山陰道に入ります。
R372を越えて旧道を行き、r543~篠山川を渡りr702。
「細工所」交差点からR173。
長尾山トンネルからずっと、気持ちの良い交通量の少ない道です。

14:13、前から気になっていた「チルドレンミュージアム」に寄り道。
20160104SasaS124s.jpg
廃校になった学校跡地の再利用のようです。
入場料・大人600円、子供400円。
12~3月はお休み、4~11月土日祝日だけ開館。
案内板を見ても魅力的な施設はない。
公の行事に利用されてる公共施設みたい。
民間に貸し出せば、流行りの廃校レストランとか、いろいろ利用されるだろうに勿体無いな。
ペットボトルに水をいただくだけで退散。

R372を更に北上し、左折してr300に入ります。
20160104SasaS128s.jpg
14:22、竹柱風鳥居&門松に惹かれ停車。
「丹波篠山53次・春日神社」
獣避けフェンスを開閉して境内に入ると、洗濯されたタオルが下げられた手水が目につきます。
神主のいない神社ですが、地元の方に篤く信心されているようです。
20160104SasaS136s.jpg
本殿は見事な彫刻が施され、由緒ありそうですが、言われ板が立っていないので不明なのが残念です。

帰宅後調べたら、『1189年、古代屈指の豪族紀氏の祖先を祭るため、ご祭神を、梅田神・春日大明神・西宮大明神として創建された。1392年、藤坂に来住した新田義貞の弟脇屋義助の子尾張守義治が社殿を寄進した』となっていた。

お~太平記の世界です。
足利尊氏・楠木正成・赤松円心などと後醍醐天皇に味方し、鎌倉幕府を倒し建武の新政を成した新田義貞兄弟の子が、寄進したお宮でした。
1338年に、倒幕軍の内部分裂を制した足利尊氏により室町幕府が立てられた後、吉野に下った後醍醐天皇方と対立・戦闘を繰り返していた南北朝時代。
1392年に南北朝の和解が成され統一された。
天皇方として戦った新田一族にも平和が訪れ、この地にやってきたのでしょう。
以前は謂れ板が立っていたようで、こんな歴史を刻んでいるお宮なので、再建されるといいな。

右方向を見ながら弓谷峠への分岐を探します。
野生の勘で右折した枝道がビンゴのようでしたが、「通行止め」看板が立っており撤退しました。
仕方なく、r300に戻って西進。

14:20、「あまごの里・川阪しみず会」の看板に惹かれストップ。
20160104SasaS151s.jpg
川を覗くとアマゴが群れ、のどかな風景がナイスです。

「本郷」に出て、r97で「鼓峠」~栗柄分水嶺を通過し、左折して「にしきトンネル」を抜けて南下します。
20160104SasaS156s.jpg
r140~r301を東進、新道で南下し、篠山市街地・二階町通り「誓願寺」に15:09到着。

『八神城主・波多野秀治が天正年間(1573~92)初め、覚山天誉を開山として、高城山の麓に創建しました』
覚山天誉は室町幕府13代将軍・足利義輝の子で、松永久秀によって義輝が暗殺されると、京都・誓願寺に逃れ仏門に入った方です。
時を得たなら、波多野秀治は彼を還俗させ、京に上る算段もあったと想像される。
14代将軍は、出家して南都にいた義輝の弟で、諸国流浪の後、織田信長が担いで上洛した足利義昭で、波多野氏はその信長軍のNo2・明智光秀によって滅ぼされた。
家紋は、「竪二引両紋」。

丹波篠山ツーリング 2/4
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR