1/4・長男一家の帰省終了

長男一家が帰る日です。
楽しかったお正月も終わり。
そして日の丸掲揚も終わりです。

4時過ぎに起きてゴソゴソ。
正月期間に僕が撮った写真を、PCに取り込みます。
このPCを介して、長男次男と僕の写真やムービーを共有するのが我が家流です。
次男結婚式と1/2までの長男・次男の写真をフォルダを作って入れてくれているので、それをUSBメモリーにコピーします。
これは家内PCにコピーするためです。

7時になったので、パンで朝食を食べます。
年末の掃除などで出てきた不要物を紐でくくります。
TVを点けたら8時になっており、今年初めての「朝ドラ」~「朝イチ」の流れです。
7時になったので声を掛け、長男にPCを渡します。

9時前に、実家の掃除をするために、遼くんが庭に出てきました。
細身のチェックズボンがかっこいい・・・オシャレさんです。
お嫁さん主導で部屋の掃除をするので、その間遊び相手をします。
お嫁さんは、毎回きちんとしっかり掃除して、整理整頓して帰ります。
掃除なんてしなかった長男も手伝うようになり、いい人と縁を持ちました。

お嫁さんは、大学卒業後航空会社に就職しましたが、3年間は契約社員でした。
給料が安く、家賃7万円が重く、ぎりぎりの生活をしていたそうです。
実家から仕送りを受けている同僚が多い中、スイーツは月1回のご褒美に切り詰めた生活をしていた頑張り屋さんです。
そんな3年目に、就職で東京に出てきた長男と知り合いました。
同じ年令ですが、学部卒業後2年間勉強を続けたので、2年遅れの新入社員です。

先輩と四国に出張した帰りの飛行機でお嫁さんに一目惚れし、羽田着後、「先輩、ちょっと待っててください」と出口とは逆方向に走って行き、名詞に電話番号を書いて渡しました。
その時は長男の方が給料が多かったけど、4年目で正社員になり国際線を飛ぶようになり、抜かされました。
侍ジャパンや皇室のヨーロッパ訪問機にも乗るようになり、同期トップで指導者になりました。

外資系にお勤めのお父さんが、そのアメリカ本社に家族で招待された時乗った飛行機が印象が良く、飛行機の仕事に就くために、大学と専門学校にW通学しました。
長男には勿体無いお嫁さんで、夫婦仲が良いのも相まって、孫くんを見ていると、大らかに育てられているのがすぐわかる。
親から見ても、素晴らしい家庭です。

「草刈まさおくん」で遊びます。
道路に出て隣の公園で遊びます。
凧で遊ぶというので、実家の玄関から凧を持ってきて遊びます。
廃寺でどんぐりを拾い、自衛隊で戦車を見て帰宅。

姪からもらったクレヨンを持って我が家でお絵かき。
飾ってある遼くんの1才誕生日記念写真を指差して、「裸ん坊」。
長男2才が次男0才を抱っこする写真は、2週間前の次男結婚披露宴で見たので、「パパがお兄ちゃん、たーくんが赤ちゃん」としっかり指摘します。
記憶力抜群です。

10時になり、掃除が終わったようなので、実家に連れて行きます。
長男が仏壇前の座布団に座らせ、チーン。
長男夫婦を従えて「また来るね」と手を合わせています。
神社では手水して、賽銭・ガラガラ・パチパチを一連の流れで出来るし、ゆったりだけどしっかりと日本の伝統を教えてもらっています。

車に乗り、JR伊丹駅まで送り、バイバイしてお正月の帰省が終了です。
次はアメリカに行って会えるかな?
「せめて1週間、できれば2週間休みを取っておいでよ」と言われていますが、どうなることやら。

単語が会話になってきた遼くんは、「・・・さ~」と語尾につく東京弁と関西弁がミックスします。
関西人は、東京に出ても関西弁を直そうとせず使うと言われます。
僕も大学卒業後東京で働きましたが、特に東京言葉にしようと思いませんでした。
4月からはアメリカ在住になるので、これに米語が加わり、どんな日本語を話すようになるのか楽しみです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR