元旦 その3 ライオンキング・アンコール&伊丹空港お迎え

20160101LionS046s.jpg
15:30、20分休憩でトイレに降りる。
方向音痴の家内をエスコートして、僕も男性側に並び用を足して出てきたら、家内はすでに出ていた。
女性の進み具合が早いなと思いましたが、このトイレの快適さは、さすが劇団四季と思っちゃいました。
トイレに時間が掛かる女性には、ここの部分は重要です。

後半も素晴らしく、シーンの切り替え時では、満場の拍手です。
1F席の方はミュージカル通が多いようで、劇場の主導権はそこから発信されています。
幼い赤ちゃんライオンが成長し、父の跡を継いでジャングルの王に・・・終了です。

満場の拍手が止みません。
出演者全員が舞台に上がり、「ありがとう」
何度も幕が下りますが、アンコールの拍手が止まないので、何度幕が開いたか。
素晴らしく楽しめました。
家内が、「初めてミュージカルを観た。すごく面白かった。また映画と違うね」と感想を述べていた。
次男は、「う~ん、ナマだから違うよね」

次男夫婦は、時々ミュージカルを観に行っています。
長男夫婦も同様で、長男なんて出張ついでに本場ブロードウェイで、今最もチケット入手が難しいと言われている話題の「ウィキッド」も観ています。
なんか取りやすいルートがあるそうです。

僕も子供時代に母に連れられ、博物館・美術館・寄席・文楽・宝塚歌劇・・・いろいろ文化的なものを見せてもらいました。
中学でも、映画「ベン・ハー」を学校の授業の一環として観に行ったり、狂言が学校に来たりしました。
そんな関係で、中学の時の大阪万国博覧会では、最も通ったのがオペレッタやミュージカル館でした。
安いし楽しめるし混んでないし、最高でした。

でも僕は、自分の家族に母の半分もさせて上げなかった。
キャンプ・スキーなどアウトドアに偏重していたな。
僕同様体育会系のわが子なのに、お嫁さんとこういう時間を持ち、僕より一回り上だなと思う。

20160101LionS048s.jpg
17時に終了し、記念に劇場前のライオンキング看板前で、全員写真を撮った。
同じく家族連れのお兄さんにお願いし、当然その方達の集合写真も撮った。

車に乗り、阪神高速で伊丹空港に向かいました。
大阪市内から空港は30分ほどの距離なので、長男一家を載せた新潟からの飛行機の到着予定18:40に、余裕で間に合いました。
広い駐車場はお正月休みでお出かけの方で埋まっています。
空きは見つかるでしょうが、到着ロビーから遠くなりそうなので、僕だけ車で待つことにしました。

乗降場所で3人を降ろし、外周道路の邪魔にならないとこに移動して、ボーッと待ちます。
18:30、次男から電話が入り、「到着済」になったのであと10分ぐらいかな?と経過連絡が入りました。
18:40になり、乗降場所に移動します。
JAL到着ロビー方面を見ていると、次男のシマウマ模様セーターが見えました。

その前を走る嫡孫君発見。
あれ~タクシー乗り場の方に走って行っちゃった。
次男が追いかけ、「わ~ん」の嫡孫君の鳴き声。
次男に抱っこされて、みんなと一緒に車にやって来ました。

どうやら前回、僕のお迎えがなかった時にタクシーで帰宅したので、そのつもりでみんなを先導していたつもりだったらしい。
相変わらず美人の長男お嫁さんのお腹が、更に目立ってきている。
2週間前に会った時は、次男結婚式の方に気を取られていたし、和服だったので目立ちませんでした。

作り置きしてもらっていた「くら寿司」にお寿司を取りに行きます。
予定より30分も早かったけど、もう出来ていて待たずに済みました。
5分で帰宅。
日の丸回収。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR