元旦 その1 お墓参り・国旗掲揚・年賀状

大晦日は、19時に仕事から帰ってきました。
夕食を食べながら大晦日恒例の紅白歌合戦を見ましたが、郷ひろみが「いつの曲やねん」という10年以上昔の懐メロヒット曲を歌っていました。
続いて、4人の歌手さんを見ましたが、誰も知らない、一度も聞いたことのない曲で、「どこでヒットしたんだろう?」と思いました。
とともに、「完全に時代に取り残されているな」を実感しました。
20時台に寝ちゃいました。
「NHK・ゆく年くる年」なんて、ここ10年は見ていません。
年齢が進み、朝型人間がさらに進みました。

3時におめめパッチリで目覚めました・・・暇です。
5時に階下で家内が活動しだした音を聞き、僕もゴソゴソし始めました。
まずは、孫へのクリスマスプレゼントの準備です。
長男一家と次男夫婦が帰省します。
サンタさんの白い袋に、「サイクルベースあさひ」で買った「キッカーアバンス・トレーニングバイク」と、肘膝プロテクターセットを入れます。
ホームセンターで買った保護スポンジと結束バンドも入れます。
年1回の出番「サンタ衣装」も確認。

着替えて、お餅を2個食べ、6時に家内の実家のお墓参り・加古川に出発です。
星が輝き良い天気になりそうです。
宝塚ICから中国道に乗り、三木小野IC下車。
優勢な霧が出ており、この霧の水源である加古川を渡るところが最も濃く、幻想的でした。

墓苑備え付けのバケツと柄杓を持ち、蛇口をひねろうとしたが凍結で動きません。
仕方なくトイレの手洗い場から、お水を拝借しました。
年末に姉夫婦がお参りに来たようで、墓石も綺麗でお花もバッチリです。
お水を変えただけで、お線香を上げて終了。

帰路につきます。
東に向かって帰るのですが、霧の濃さがちょうどよく、昇った朝日が霧を通して太陽の輪郭をくっきり見せ、まるでお月様を見ているようです。
この朝霧を通した朝日が大好きなので、元旦から幻想的な初日の出を拝めて今年は幸先良いです。

8:30に帰宅し、家内は隣の実家の掃除です。
僕は、門横に日の丸を掲げ、車にチャイルドシートをセットします。
子供の頃は親父が日曜・祝日に掲げていましたが、僕はあまり熱心じゃありませんでした。
でも最近の「夫婦別姓」
「親父が日本のために必死で戦った先の大戦への過度な批判」
「男系男子天皇継承を崩そうとする動き」
「外国人への参政権開放」など、ナショナリズムのあまりな否定に危機感を感じ、自分のできることとして、日の丸掲揚を復活させました。

縁あって、ジュニアヨットのナショナルチームとして息子が遠征し、僕もナショナルチームを監督として引率したりしました。
監督が、優勝国旗掲揚で使う国旗と国歌を携帯します。
どこの国の子でも、優勝が決まると、フィニッシュ直後にコーチから手渡された国旗を、誇らしげに高々とマストの上に揚げてハーバーに凱旋します。
国旗をマント代わりにして、走り回ります。
そして海に飛び込みます。
それに、他国の選手・引率者が拍手し、優勝を讃えます。
「国旗=戦争をれんそうさせる」という、国旗に敬意を表しない日教組教員の理屈が理解できません。
自分の親、家系、先祖、国家・国旗・国歌を否定すれば、自分自身を否定することになる。
どれだけ僕らは国に守られているのか、素晴らしい国を作ってきた先祖を尊敬し、子孫のために守っていかねば・・・

次は家内の手伝いで、玄関の掃除と電気カーペットの準備をします。
続いて届いた年賀状のチェックをします。
TVのニューイヤー駅伝を見ながらの作業です。
駅伝はランナーが変わるので、抜きつ抜かれつが面白い。
オリンピック競技になれば、人気が出ると思うのにな。
明日は箱根駅伝だ。

11:30になったので、お餅を3個食べました。
食べながらも年賀状のチェックが続きます。
僕は家内の分も含めプライベートで200枚ほど年賀状を出すので、仕事関係も含めるとかなりの数の年賀状を頂きます。
出し忘れの方がいないか?
住所変更はないか?
も含め、年に一度の便りを読むのが楽しい。

写真でご家族の近況を知り、近況報告を読みながらあれこれ考えちゃいます。
僕のプライベート年賀状は、写真を背景にした読み物系です。
2016年の写真は、12月に終えたばかりの次男結婚式の写真にしました。
僕2パターン・家内からの委託で家内用2パターンを制作し、それぞれの友人系・親戚系に分けて発送しています。

12時になり、大阪に向けて出発します。
14時から「劇団四季ミュージカル・ライオンキング」を観に行きます。
次男夫婦から誘われて、おごってもらいます。

阪神高速・空港線利用で、12:30梅田界隈に着きました。
劇団四季劇場の入るハービスENTウエストの前にはすぐでしたが、予定してた駐車場に一方通行の関係でなかなか辿りつけません。
探索途中で見つけた「24時間最大1800円」のとこに入れました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR