12/20・次男結婚式8 体育会系エール

黒のタキシードの次男が、遼くんを抱っこして登場です。
遼くんは、紙吹雪を投げます。
なくなればサポートスタッフが籠を出して、遼くんがそこから紙吹雪を掴んでポイ。
遼くんに大役があると長男の嫁さんが言ってたのはこれだね。
大役を終え、遼くんがママのとこに戻り、たくさん褒められています。

いつの間にかステージの幕が下りています。
MISIA・Everythingをバックにゆっくり幕が上がり、純白のウェディングドレス姿の新婦さんと、エスコートするお父さん。
また遼くんがタイミングよく何か叫んだぞ、こういうのが得意な長男が横で指図しているように思えないのに、素晴らしいぞ。
ステージから降りてくる2人を待つ新郎の次男。
男同士の握手後、新婦さんが新郎の腕に。

大学ヨット部の先輩同輩後輩11人が、ステージに上がります。
ヨット部部旗の旗手は、高校ヨット部同期。
ヨット部次男の下の代のキャプテンがエールを切ります。
鉢巻を巻き、本格的な学ランを着て、白手袋で応援団顔負けです。
英語の歌詞の第3応援歌を斉唱。

遼くんがステージの前に立ち、「気をつけ」をしている。
自分もヨット部員の仲間入りをしているつもりなのか、素晴らしい。
こういうのが気持ちが良い体育会系かもしれません。
長男もお嫁さんも、そんな遼くんをニコニコ見ている。

「あれしちゃダメ、これもダメ」って育てられたら、自分の気の向くまま行動できない。
その分失敗も多いけど、実体験で学んで行くので、自信を持って自分のペースで成長していける。
大勢の大人に囲まれているけど、物怖じしていない。
長男に似ているな。
良い家庭環境で育ってる。
いいぞ・・・

『・・さん(次男)の幸せなご結婚生活を期してフレーフレー・・・』
「シター」と次男が大声で応える。
突然の「シター」のあまりな大声に、お嫁さんがビックリしてる。

『・・さん(お嫁さん)の幸せを期してフレーフレー・・』
「シター」と新婦さんも精一杯の大声を出すが、新郎には程遠い音量なので、会場に笑いが湧く。

大成功だな。
新郎が体育会出身者だとこれがあって、式が後半で引き締まる。
20151220TadaWedS096s.jpg
ステージ下で、ヨット部集合写真・・・遼くんもちゃっかり入ってピースしてる。

定番のウェディングケーキカットや、「ケーキ食べさせ」、キャンドルサービスを大胆にカットし、初めての演出が多数入りました。
さすが、プロデュース力のある次男です。

そして最後・・・。
高砂席の前に立つ2人。
新婦さんからご両親に感謝の言葉。
2人が、生まれた時の体重と同じ大きさのベアーぬいぐるみを持って、末座のステージ前に立つ僕ら親の方へ・・・そして両母親がそれを受け取る。

そして僕の感謝のスピーチ・・・まあこんなもんです。
全てが終わってから、「お父さん、長いねん」といつものように長男からダメ出しをされましたが、最後に話したかったんだもん。

トリは次男。
とても上手なスピーチで締めくくりました。
長男の結婚式でのトリの長男は、笑いを取りながらでしたが、次男はその性格が現れた素晴らしい言葉でした。

僕らが退出し、玄関に並びます。
次男が入浴剤のお土産が入ったバスケットを持ち、新婦さんが参列者に手渡しします。
次男は、カイロも渡していました。

すべてが終わり、プライベートお庭に、ウェディングドレスに純白のショートガウンを羽織った新婦さんを出ると、待ち構えていた女子が、囲み写真です。
姪もお母さんと一緒に新婦さんを挟んでパシャリ。

すべてが終わりました。
とても素晴らしい式で、我が息子ながらナイスな演出でした。
メニュー・段取り・準備まで、2人で考えたのでしょう。
次男は僕同様こういうのが好きだし、得意です。

毎週のように式場に通ったそうです。
喜々として楽しんだのでしょう。
開会の言葉で、「この宴のコンセプトは・・・」なんて言って皆から爆笑が出ていた。
会社で「コンセプトは・・・」って言葉をよく使っているのだろう。

20151220TadaWedS097s.jpg
締めの言葉も、詰まることもなくスラスラと・・・出来るやつです。
唯一イマイチだったことは、新郎の父の挨拶です。
長男の時十分話せなかったことを反省し、リベンジを狙っていたのに、いつものコーチングのように立て板に水のように言葉が出ず、また不本意でした。

20151220TadaWedS099s.jpg
もう次はないのが残念だけど、「お父さんのお話が一番良かった」なんてお世辞を言ってくれた子もいたので、僕の実力はこんなものなのでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あけましておめでとうございます

結婚式うまいこといってよかったですね。

新郎の父の挨拶ですか・・・

饒舌に話すよりも気持ちが伝わっていい印象だったのではないですか。

私は話が苦手なのでこういう機会がやってくると胃が痛くなりそうです(笑)

本年もよろしくお願いいたします

No title

まんとさん
さすが次男プロデュース・・・素敵な結婚式でした。
話すのは、学生時代のクラブで慣れたのでどうってことないですが、なかなか満足の行く出来にはなりません。特に我が子の結婚式は気持ちが入り過ぎちゃって、日頃コーチングしている時みたいに、自然体で話せません。また不本意・・・
main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR