マイナンバー

マイナンバー通知封筒が届きました。
家内から「私のは届いていないの。選挙投票通知のように、2人分入ってるのかな?」と言いながら封筒を渡されました。
開封すると、家内のも入っていました。
いつも僕への手紙でも開ければいいと言ってるのですが、僕宛の郵便物は決して開けません。
怪しい僕の秘密を知ってしまい悩むのが嫌なのかもしれません。
僕はモテないし、綺麗なお姉さんがいるお店に行くこともないので、お誘いの手紙が届くこともないのに・・・

まあ、僕も家内の私物には手を掛けません。
相手の携帯電話を覗いたりするドラマがありますが、あんなこと出来ません。
何かが目に入っちゃったら・・・

結婚する時、「BFさんとの想い出のラブレターとか写真を持ってきたらいいよ、僕も捨てないし。いつでも見ていいよ」と言いました。
僕の想い出はトランクに入っており、家内のは箱に入っています。
いつでもお互いにそれが見れるけど、見たことはありません。
「あなたが亡くなったら、トランクを開けて、やきもちを焼いてあげるわ」と言われています。

世の中には知らない方が幸せに暮らせることが多いです。
健康診断して、早期発見なんてされたら、いろいろ悩まなければなりません。
とことんあかんようになって、「もうダメですね」の方が長く幸せな時間がある気がします。
数十年前以前の人は、みんなそうだったんだし・・・。

家内はよくモテるので、「電車で痴漢にあった」「仕事の会合で駅まで手を繋がれた」なんて気にしていたら、あの人の旦那なんてやってられません。
取引先の若手セールスマンにプライベートなお誘いを受けたり、元カレから電話が入ったり家内の仕事場にやってきたり、旦那の僕が感心するほど男性にモテます。
女性は異性に誘われて美しくなり磨かれると思うので、「誘われたの~」なんて言ってきたら、「行っといで、べっぴんさんで行きや」と、ニコニコ送り出します。

僕に言ってくるということは、「安心できる相手で、行きたい」と思ってるからです。
こんな僕だから、家内はなんでも話してくれます。
これは息子たちに対しても同じなので、学生時代に女の子と旅行することも事前に言ってきました。
反対されないのを知ってるから、安心なのでしょう。

過去一度、セールスマンの車に乗る家内を激写され、その写真で家内が脅されたことがあります。
「旦那に見せるぞって脅迫されちゃった、ごめんなさい。見せてもいいよって答えちゃった。写真を見せられるかもしれないよ・・・」と恐縮されて報告されたことがあります。
「ぐは~、芸能人みたいじゃない。よっしゃ、警察に突き出してやるわ」と待ち構えていたのですが、全く同様しない家内の態度に諦めたのか、そのままになりました。
脅迫したのは家内の職場の近くの安アパートに住むおっちゃんで、それ以来僕を避けるようになり、消えて行きました。
小心者です。

旦那がおり、経産婦と知りながら、プロポーズされたこともあります。
職場を出るとそこにスーツを着て花束を持った相手さんがおり、みなさんの前でプロポーズされました。
この時はちょっと怪しい相手に思え、しばらくサンデー毎日な父親が職場まで迎えに行っていました。

ラブストーリー・ドラマでは、交際相手が信用できず詮索したり尾行したり、いちいち心が揺れ動き、くっついたり離れたりのハラハラ・ドキドキが続きますが、小細工したってアカン時はアカンもんです。
学生時代、家内の前に付き合っていた同級生のGFさんに振られた時もそんな感じでした。
僕と同学部・同学年一番の美人さんなので目立ち、友人から「知らん奴と手をつないでいたぞ」なんて報告を受けていましたが、僕はスルーしていました。
クリスマスイブの食事を予約していたのですが、電話で「ごめんなさい」とキャンセルされました。
「あなたがクラブで忙しくて毎日会えないから・・・。好きな人が出来ちゃったの。これからはお友達で・・・」と言われちゃいました。

その後は卒業までお友達が続き、卒業後にその彼氏と結婚しました。
家内と知り合った時も、ちゃんと彼女に話しました。
学部は違うけど同じ大学なので、卒業アルバムで家内を見て、「綺麗な方ね、お幸せに」と、祝福の言葉をもらいました。
もしあの時、友達から聞いた「手をつないでいたこと」を追求していたら、ドラマのように修羅場になっていたかもしれないし、お互い美しい青春の1ページにならなかったかもしれません。

クリスマスの12月になると、毎年思い出しちゃいます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR