11/29・7回忌法事

母の7回忌です。
父はその2年前に他界し、僕ら夫婦の両親が亡くなってからこんなに日が過ぎました。
今回は弟夫婦・娘と僕らだけ5人での法要です。
長男は、会社で目を掛けている後輩の結婚式で来れません。
次男夫婦は、3週間後に迫った彼らの結婚式に向けてその準備に余念がありません。
弟の息子は受験生なので、そちらを頑張ってもらいましょう。

いつものように夜明け前に目覚め、あ~だこ~だ時間を潰し、隣の実家から母の遺影と位牌を持ってきます。
8時過ぎにTVを見ながら朝食を食べ、そのままTVを見ていると、9時過ぎに「私は用事があるので、ちょっと早く行くね」と家内が言ってきました。
「じゃあ送っていくよ」ということで特急で着替え、9:30に家を出ます。
駅前で家内を降ろし、すぐ近くのお寺さん前の駐車場に車を入れます。

遺影やお供えなどを車からおろし、本堂前に置きます。
法要の始まる11時までまだ1時間以上あるので、ブラブラしていると副住職さんが普段着で出てこられました。
「本堂に入っていてください」
「はい、住職さんはどうですか?」と声をかけると、その後のご様子を教えてくれました。

母は物覚えが悪くなり、帰る家がわからなくなったりしたらどうしようかと家内と話していた時に亡くなりましたが、共通するところがありました。
奥さんが健常な時と同じように接するので喧嘩になったりするが、娘さんである副住職さんの奥さんが接すると素直だとか。
こういうところは、男の子より女の子だよなあ。

本堂に入り、遺影や位牌などを並べていると、着替てきたた副住職さんが出てこられ、あれやこれやプライベートな話をします。
僕の大学の後輩だと知りびっくり、先週のアメリカンフットボール部の敗戦の話が出ました。
同級生にアメリカンの部員がいたそうで、関心がありました。

僕がヨット部であったことを知ると、親戚の子が伊丹ジュニアヨットクラブでヨットを知り、高槻中高でラグビーをやり、東大でまたヨット部に入ったと話してくれました。
このクラブは僕らが作ったクラブで、その子は僕がヨットを教えた子で、これまたびっくり。
次男はそのクラブの後輩です。
しかも高槻中高は長男の通った学校です。
世間は、実に狭い。

家内がやってきて、弟家族もやってきて法要開始。
11:30に法要が終わり、遺影や位牌・お供えを車に載せ、お墓を目指します。
12:30頃、r13~r12で霊園到着。
冬なので雑草は伸びておらず、墓石を拭って、墓石前の置き石にお供えを並べ、線香をあげて墓参り終了。

r12~r319~r323で、予約していた峠茶屋に入りました。
当初は、木器の「木器亭」を考えていましたが、電話するとこの日は仕出しが多くお店は営業しないということでこちらにしました。
弟は、「山獲・やまどり」を知っていました。
店主がハンターだということを教えてくれました。
ネットで調べたのでしょう。
相変わらずグルメです。

でも、大病をしたので大食いはしなくなり、奥さんの管理のもと見た目で一目瞭然、体重を落としていました。
清涼飲料水などもよく飲んでいたので、一安心です。
高校卒業まで無遅刻無欠席の完全皆勤賞だった弟なのに、僕のように病気ばっかりで1学期皆勤賞が目標だった僕より若い時に心筋梗塞で死にかけちゃいました。
僕の暴飲暴食しない、酒たばこなし、早寝早起きを知っているので、「お兄ちゃんみたいに若い頃に大病した人の方が、結局長生きするんじゃないかな」なんて言っています。

14:30に解散し、弟一家は神戸に向かって行きました。
僕らは「峠のわらび餅屋」か「虎亀」に向かいましたが、「時間があるから、お歳暮を買いに伊勢丹に行こうかな?」という家内の要望で合わせ、r68~r33~r325~長尾山トンネルの定番コースで大阪平野に降り、「阪急山本駅」で家内を降ろし帰宅しました。

風呂に入り、ヨーグルトを食べ、さんまの出演してる番組を見ながら寝てしまいました。
家内が帰宅し、TVの前でまた寝てしまい、起きたら「モヤモヤさま~ず」になっていました。
家内はこの番組が好きです。
前の大江アナウンサーが好きだったのですが。
起きだして夕食を食べ、風呂に入り20時台に寝床に入りました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR