11/26・ペダル無し自転車

昼休みに、車の6ヶ月点検に行ってきました。
トヨタの「プロケア10・5400円」
オイル交換が無料です。
雨が降るかもしれないけど、いつも点検の時やってもらってる「ポリマーウォーター洗車・2160円」(点検時は半額1080円)もやってもらいました。
合計6480円。
どこにも問題はないようなので、また半年安心して乗れます。

トヨタの脚線部が良く声の綺麗なお姉さんが転勤されたのか、お休みだったのか、別の方がおられました。
少々残念。
僕は小心者なので、グラマラスな女性は目のやり場に困るから、おっぱいが小ぶりで細身の竹下夢二さんの美人絵のような方
が好きです。

その後、「サイクルベース・あさひ」さんに寄りました。
幼児用ペダル無し自転車が目的です。
嫡孫君も2ヶ月後の1/17に3才になるので、年末に帰省した時に、クリスマスプレゼントとしてあげようと思います。
長男には、このタイプの自転車をいつかプレゼントすると言ってあるので、了解済みです。

ネットでいろいろ調べると、「幼稚園児なら2時間に乗れるようになる」ムービーが出ていたので、お正月に乗れるようになったらいいな。
まあ、次の帰省期間も入れれば乗れるでしょう。

このタイプの自転車の代名詞は、「ストライダー」なのでそれにしようと思ったのですが、実車を見に行くとブレーキが着いていませんでした。
しかもタイヤが硬質プラスチックみたいな感じだったので、濡れているツルツルの路面などでは滑って転けそうで危ないと思い、却下。

スポーツデポには、「へんしんバイク」というのが置いてあり、あと付けでペダル・チェーンセットが着けられるのがありました。
タイヤもチューブタイヤで高得点です。
でも、子供用自転車なんて乱暴に扱うので、取り外しできるということは故障箇所が多いことでもあるので、候補1に留めました。

トイザらスには、プラスチックタイヤのとゴムタイヤのがありました。
プラスチックタイヤは却下で、ゴムタイヤの方を候補2にしました。
FIXタイプなので、スポーツデポより上位候補です。
でもアメリカ資本企業なので、どうもなあ・・・。
僕は国産信奉者で、海外製でも日本メーカーが噛んでる方が、しょうもない瑕疵がなく、アフターサービスも良さそうなので好きです。
仕事でも、海外メーカーは国内法人でもどこか冷たい紋切り型の対応があり、あまり好きではありません。

「PEDAL」というロードサイド店には、プラスチックタイヤのが置いてありました。
これは却下。
どうやらプラスチックタイヤは、軽いので採用しているようです。

「あさひ」さんの店舗に入り、店員さんにペダル無し自転車を見せて欲しいと言うと、そのコーナーに案内していただきました。
2種類置いてあり、プラスチックタイヤ&ブレーキ無しと、ゴムタイヤ&後輪ブレーキ付きがありました。
ゴムタイヤが今まで見た他の候補より太めで安定感があるように見えました。
渋いレッドメタリックが、色味がとてもかっこいい。
自転車専門店で市内にあるので、パンク修理などで持っていくのが簡単です。
重さは5kg弱で、持った感じも他のゴムタイヤのとほぼ同じです。

こいつに決定です。
嫡孫君はブルーが好きなので、ブルーメタリックがあれば良かったのですが、レッドメタリック・ピンク・ブラックの3色でした。
レッドメタリックがダントツにかっこいいのですが、無難にブラックにしました。

箱入りも組立後のもあるそうです。
箱入りは、サドルとハンドルがバラけており、工具も全て入っているそうです。
素人でも簡単に組み立てられるということだったので、箱入りを買うことにしました。
箱入りをプレゼントし、お父さん(長男)に組み立ててもらう方が嬉しいでしょう。
爺ちゃんなんて、しばらくしたら消えてなくなるからね。
組み立てるとこも、男の子は好きです。

箱入りは在庫がなく注文だそうです。
どうせトヨタでお金を使った後だったのでお財布には3000円しかありません。
それを手付けとして払い、取り寄せてもらうことにしました。
お腹の中の次の子も男の子のようなので、長く使えそうです。
うちで気に入ったら、東京でも買うかもしれませんね。

息子たちの自転車は僕ら夫婦で買いましたが、親父が弟の子達が来た時のために自転車を用意していました。
僕も同じ道だわ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

子供用のペダル無しの自転車、流行ってますね。
うちの子供の時代にはまだ売っていなかったので
この数年の間に流行したんでしょうか。
上の子が小学生の時にはキックスケーターが流行っていました。

ペダル無し自転車は、信楽の「森のカフェ」のところのお子さんが
乗り回していたのが印象的です。
ブレーキ付いていないのに、店の前の道路に出る結構な坂道を
スピード出して降りて行くのを見たときはちょっと怖いと思いました。
本人たちは足ブレーキでいつでも停まれるつもりなんでしょうね。

我が家もおじいちゃんに子供の色んな物買ってもらって
いつもほんと助かってマス^^)/

No title

まんとさん
理屈から考えても、ペダル無し足こぎ自転車で平衡感覚を養う方が、早く二輪走行できるようになると思います。
本人が興味を示すのか怖いと思うのかわかりませんが、レッツトライです。
ブレーキの感覚を養うためにブレーキ付きにしました。
今まで実車で感じたブレーキの甘さがなく、しっかり利くブレーキがついていたのも選択ポイントでした。
main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR