11/15・ツーリング雨でUターン&船の整備

家内がお仕事なので、また1人遊びです。
参加してるツーリンググループに予定はなく、湖西の高島の歴史遺産探索をすることにしました。
R423を北上し、亀岡から京都北部の北山杉の森の中をR477で東に走り、r38~r110で、ずっと走りたかっらr781・おにゅう峠・r781で朽木入り、黒谷トンネルを通って高島・・・というルートを考えました。

あいにくの天気予報ですが、天候の回復を願って目を覚ましました。
予報通りの雨です。
でも8時には上がるようなので、遅めの出発に変更します。
高島探索の時間が無いかもしれないが、「おにゅう峠」を目標に、10時に「里山ひこにゃんVTR250」に乗り家を出ます。
京都北部を走るので、コミネ冬用プロテクタージャケット&パンツを着込みましたが、暑すぎました。

池田からR423に乗り、順調に北上しましたが、「乳の泉」を越え、亀岡側に下りだしたとこで雨が落ちてきました。
亀岡の空は雨雲に覆われています。
家を出発するときは、宝塚の山に雲の切れ間から太陽に光が入っていたのに・・・。
天候は回復するはずですが、R367に出るまでは雨覚悟です。
雨脚が強くなり、カッパを着るのが面倒になり、Uターンしちゃいました。
雨天走行は平気なのですが、ただでさえ暑いのにカッパを着ると蒸し風呂状態必至です。
軽い風邪が治ったとこなので、仕事に穴を開けちゃうと行けないから自重します。

R423を戻り、r605の「野間峠」。
r4で「野間の大ケヤキ」に行こうと思いましたが、大ケヤキ手前で「マラソン大会通行止め」でした。
R477を北上し、能勢氏の丸山城址の堀切跡を西に越えr106。
堀切跡の落ち葉落枝の小道は相変わらず素敵でいつものところにお地蔵さんがおられ、古墳の石室も全く変わらず口を開けていました。

r106~r4・名月峠~r104~r4で来栖。
R173を渡り、r602で杉生。
r12~r319~r33~325~長尾山トンネルを抜け大阪平野に戻りました。

11:30でまだ時間はたっぷりあるので、R171で新西宮ヨットハーバーに行きました。
次の週末は3人乗りヨットの全日本選手権なので、誰か整備をしているかもしれません。
係留艇の方の整備もあるので・・・。

陸置きのレース艇置き場に行くと、J70が7艇揃っていました。
バウポール・ジェネカーの最新設計艇です。
僕のチームのHさんがいました。
計測していないセイルを船に入れておられます。
J70は、SLEDチームが5艇・サマーガールチームが1艇・その他1だそうです。
来シーズンは、こいつのレースが盛り上がりそう。

Hさんによると、フリーが圧倒的に速く、前回のレースでレース海面がクロスし、お互いのミート具合がわからず、怖かったそうです。
食事時なので、Hさんと一緒にハーバーセンターハウス3Fで定食を食べました。
Hさんは、鎌倉幕府成立に貢献した平氏系・千葉氏の流れで、竹田城址の山を持っておられます。
播磨・但馬の国境・朝来の田路の出で、お爺さんが赤松氏友軍・田路とかつて敵対していた但馬・山名氏友軍・竹田城主の家老に婿入りした。
そんな関係で、千葉氏・田路氏などに明るく、歴史の話に花が咲きました。

食事を終え、1Fに下りると、ノースショップに大学ヨット部の先輩&次週のライバル艇さんがいました。
ロープを新調するそうです。
僕はその後係留艇でゴソゴソし、15時に帰宅しました。

DVD映画を見て、18時過ぎに家内が帰宅したので、DVD「WOOD JOB」を一緒に見ました。
劇場で見た楽しい映画が安く売ってたので購入したのですが、何度見ても楽しいです。
21時就寝。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR