11/9・インカレ制覇

電話が鳴った・・・はい、・・です・・・「おめでとう」・・・なんだ?・・・
「おめでとう」・・・??・・・「D社のAです」・・・なんやお前か・・・

大学時代、ライバルだったD社大のA君でした。
10日ほど前、船に乗らないかと誘いました。
電話には奥さんが出てきて、「主人は風邪をいいていまして・・・」ってことで、交代した旦那もひどい声だった。
まだ声が元に戻っていないようで、いつもなら声で誰かわかるのに全然わからなかった。

前日、東京で長男一家に僕の誕生日を祝ってもらったばかりなので、なんで僕の誕生日を知ってるんだ?(LOVEな関係でもないので、奴と僕の誕生日を祝ったことなんて無い)
って疑問が湧いたけど、すぐに前日に終わった全日本インカレで、母校がクラス優勝したことへの「あめでとう」だとわかった。

僕はKGで彼はD社ヨット部、大昔からのライバル校で、今でも毎年定期戦で覇を競っている。
かつては、東京のWとKOを含め、4大学戦という定期戦もかつてはやっていた。
4大学OB戦は今でも続いている。

470クラスは、僕がコーチしてる大学ヨット部は11位だったが、母校が優勝し、2位W・4位D社。
スナイプクラスは、2位W・3位KO・4位D社・5位KG。
総合は、優勝W・2位KG・3位D社・4位KOでした。
相変わらず、競い合っています。

翌日・11/10には、コーチしてる京都の大学ヨット部主将から、全日本での成績報告と1年間のコーチングのお礼の電話が掛かってきた。
これで、僕の大学コーチングは終了です。
去年より成績が上がり、僕がコーチングを始めた頃はかつての栄光から遠ざかり、全日本にさえ駒を進めなかったのだから、良い方向に進んでいるように思います。
スポーツセレクション入学者ゼロの学校なので、良くやっていると思います。
11/14(土)の代交代式に参加できないのは残念だけど、1つの区切りです。

僕は卒業後一時期、母校のヨット部コーチをしていた。
僕が学生だった頃は、スポーツセレクション入学者なんていなかったから、みんな下手糞から少しずつ上達していく過程が楽しかった。
近大は、スポーツセレクション入学選手をズラリと揃えていたけど、うちの方が大抵強くて、そういうとこに勝っていくのが楽しかった。
僕がコーチしてる時に、WやKOヨット部がスポーツセレクション入学を始め、母校もその流れに乗った。
インターハイ優勝選手なんかが入学してくるようになり、何かプロ化してきた感じがして、つまらなくなって母校コーチをやめて、次男が入部したかつて僕が先輩とともに作ったジュニアヨットクラブに入部したので、そちらのコーチをするようになった。
そして今、次男入学で縁を持ったスポーツセレクションのない大学ヨット部で楽しませてもらっている。

大学時代、体育会でスポーツをしたおかげで、A君のように、他大学にも多くの友を得た。
教室で机を並べた友より、同じ釜の飯を食った友の方が何十倍も絆が強く、母校の大先輩や後輩の方が教室だけの同級生より付き合いが長い。
大学で帰宅部だった家内には、こういう友がゼロなのに、同じく体育会で頑張った息子たちにはいっぱいいる。
ありがたいことです。

D君は、風邪を引く前に北アルプスに登ったそうです。
奥さんや家族とも、時々低山歩きをしているらしい。
北アルプスの風邪ウイルスは強力だと言ってました。

僕がバイクで中央アルプスの尾根を走った話をすると、登山しないかと誘ってくる。
同期にも山登りをする奴はいるけど、僕はどうも脚力に自信がない。
まして北アルプスのピークハントなんて・・・。

大学時代は、年間100日は合宿をしていました。
練習が終わると、車に引っ込んで、勉強していました。
学校に行っても、講義のない時間は図書館で勉強しないと単位が取れませんでした。
提出物も早めに出さないとクラブとの両立が難しかった。
1回生の時、授業料値上げ反対ストで後期テストがボイコットされた時は、レポート提出が試験の代わりになり、図書館&当時付き合っていたGFさんの実家で一緒にこたつに入りながらレポート作成という具合に必死にやった。
提出日が早かったからか、1回生の成績はずらりと「優」が並び、その勢いで優秀な成績で無事大学を卒業できた。
結婚式でお決まりの「新郎は優秀な成績で卒業され・・・」ではなく、マジで優秀な成績だった。
卒論だって、学部内トップ7に選ばれ、全員に配られた。

僕が母校コーチを辞めたのは、スポーツセレクションの学業成績基準が下降修正され、一般受験では全く合格出来ない子が入ってくるようになったからです。
Wのように、「スポーツ学部」に入学するならいいけど、理系や経済学部・法学部とヨットの成績なんて全く関係がない。
そんな子が、学業についていけず、居場所を過度にヨット部に求めているように感じ、可哀想に思ったから。

小学生からヨットをやった次男にもスポーツセレクションの話が来てると高校ヨット部の顧問先生から聞かされたけど、「うちは自分の実力に合う一般入試します」とその場で断った。
スポーツなんかで大学入学しちゃうと、そのスポーツ以外のクラブには行けず、成績が上がらないと苦しむと思うから。
自由であり、いつでも自分の自由な選択で人生を選べるのが、一番幸福だと思うから。

そんなこんなで、母校の優勝は嬉しいけど、なんか僕らが青春の火花を散らしたクラブと違う感じがして、なんかなあ・・・
OB会費が毎年口座振替され、金銭的には応援してるのだけど・・・
なんか、複雑な気持ちです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR