11/6・U-KANAYA・アルミビレットレバーセット・ツーリングタイプ

VTR250のクラッチが重いです。
2008年夏に買ったのだから、もう7年も乗ってるのにまだ重く感じます。
乗り始めた頃は、夕方帰宅する時は左手の握力がかなり落ちており、やっとの思いで帰宅しました。

左手のバイク筋力が着いたのか、ハンドルアップした時についでにワイヤーが新品になったからか、マシになりました。
パワーレバーというレバーをハンドルグリップの近くにセットできるレバーに交換し、更にマシになりました。
加えて、クラッチレバーを操作せずにギアチェンジするエンジン回転数を合わせてチェンジするノークラッチの技も習得し、もう握力低下からは開放されました。

でもこの夏からまたいけません。
原因は、情けないことに僕の五十肩です。
40歳になっても、50歳を過ぎても平気だったのに・・・

左腕が真上まで上がらなくなり、これに伴って握力が低下しました。
7月の兵庫県北部林道ツーリングの時は平気だったのに、10月末の若狭ツーリングでは、乗り出した時に近い状況に逆戻りしました。
ノークラッチ・シフトチェンジをしているので、クラッチレバーを握るのは、発進時のN~1と、停止時の2~1~N程度です。
これでこの状態なので、かなり辛いです。
元々クラッチの軽いCB400は平気なんだけど・・・。

ということで、またレバーを交換することにしました。
「U-KANAYA・アルミビレットレバーセット・ツーリングタイプ・VTR250 専用・ レバー色:ブラック・アジャスター色:ゴールド・左右1セット・13824円」です。
シフトチェンジを頻繁に素早く行うレーシングの世界で使われている製品だそうです。
見た目は同様の半額以下の製品もありましたが、中国メーカー製ということで却下しました。

メーカーに電話し、「素人でも簡単に交換できるか?」
「レバーが軽くなるか?」
「タチゴケなどで折れる心配があるか?」を直接聞きました。
流石にメーカー、明快な答えが返ってきました。
「交換は簡単」
「レバーは形状での楽さはあるが、劇的な改善はない」
「コケる角度によるが、タチゴケ程度で折れることはまず無い」

見た目がかっこ良くなりそうで、ずっと前からいつか交換しようと狙っていたので、交換に踏み切りました。
ノーマルレバーに比べれば効果があるが、パワーレバーからでは効果が薄いと承知のうえです。

本体はメーカーに注文し、2日前に届きました。
ちょうどこいつの交換ムービーがあったので、そこで使ってた「パーツクリーナー・268円」と「ワコーズ・スプレー・グリース・1512円」を、昼休みにバイクセブンで買ってきました。
バイクセブンの店名が、「バイクワールド」に変わっていてビックリ。

自宅で昼食後、バイク倉庫で交換しました。
ついでにCB400SBの空気圧が減っていたので空気を入れました。
交換時間は、30分ほどです。

クラッチワイヤーはレバーの溝に引っ掛けてあるだけで、とてもシンプルな構造でした。
ボルト・ナット1組で留まってるだけ。
ブレーキレバーはもっとシンプルな構造で、自転車のようにブレーキワイヤーがレバーに来ているわけではなく、レバーの突起がレバー操作によりブレーキワイヤーの先のボタンを押すだけでした。
ボルト・ナット1組を外すとポロリとレバー本体のみが取れて驚きました。

パワーレバーとの形状の違いですが、レバー中央部のグリップからの距離は同じでしたが、レバーエンドがグリップに近く、僕はエンドを持っているので効果が期待できるなと感じました。
はたしてどうなるか・・・

それより、五十肩が良くなってほしいぞ。
11/22はヨットレースで、レースに出ると無理しても動かすからか、かなり改善されます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~
私もゼファーのクラッチがすごく重たくてすぐニュートラルに入れます。
もう何年も乗っているのであきらめてますが渋滞は泣きそうになります(笑)

五十肩の具合いはどうですか?
何かキッカケのようなことがあるのですかね~
私は肩が上がらないという経験はないのですが、
肩こりがひどくてバイクの運転がツラいときがあります。
これで五十肩に襲われたらと思うと恐いです。

No title

まんとさん
ゼファーも重たいのですね。
僕は慣れて平気になったのですが、五十肩でまた辛くなっちゃいました。CB400は平気なので、あのクラッチの軽さは素晴らしい技術だと思います。

五十肩は、なんとなく重いなあと思っている間に、一定以上肩を上げると痛みが来るようになりました。最近段々と快方に向かっているようで、このまま治ってくれたらいいなと願っています。
main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR