11/2・Big examination

朝メールチェックすると、長男のお嫁さんから嬉しいメールが届いていました。

『今日、無事に幼稚園試験に合格しました。朝早くて若干ご機嫌斜めでしたが、面接が始まると信じられないくらいにしっかりと受け答えをし、ほぼ全て答えることができました!
名前も元気に言えました。
親バカですが、流石です!
倍率は約2倍だったようです。
早生まれなのに頑張りました』

中学受験や大学受験ほどのBig examinationではありませんが、人生初の入試を元気に明るく乗り切ったようです。
1才の時は、人並みに人見知り期間がありましたが、じっとたまに会う僕を凝視し、「こいつは誰だ?こいつは良い奴か?」と吟味し、しばらく親とこいつとの会話や態度を観察し、しばらくして良い奴と判断したら、僕の膝の上にも乗ってきました。
両親(長男夫婦)がお茶しに出かけても、爺ちゃん婆ちゃん(僕ら夫婦)と普通に遊べました。

2才になると以前の記憶が残っているようで、僕らを見ても人見知りせず、空港で顔を見るなり「爺ちゃん・婆ちゃん」と言えるようになっていました。
このお盆に近所の公園に行った時は、初対面の少し年齢が上な子を追いかけて、遊ぼうとしていました。
東京の自宅では、近所の公園で小学生の遊び仲間が出来、子供同士で遊んでいるようです。
「割合、社交的だな」と思っていたので、幼稚園試験も難なくクリアしたようです。

20151101MegumiY1623s.jpg
添付されていた写真を見ると、まるで入学式の写真のように、おめかしした長男夫婦とネクタイ・ブレザー姿の嫡孫君がいます。
かっこいい、そしてかわいい。
都心でモデル会社からスカウトされたのもうなずけます。
お嫁さんの美貌も目を引いいたのでしょうが・・・

東京は幼稚園でさえ競争が激しく、幼稚園入試の塾まであり、いくつか受けるようなことを言っていたので一発合格はラッキーでした。
入園前お試し幼稚園体験で参加してた幼稚園のようで、第一志望だったようです。

メールの発信は、日曜日の夕方だったので、面接後すぐに合否発表があったようです。
合格証の写真も添付されていました。
書かれていた名前が保護者・長男名で、本人の名前はどこにもありません・・・ちょっとびっくり。

次の日曜日・11/8は、去年に続き僕の誕生日祝いを東京の自宅でしてくれるようで招待されているのですが、嫡孫くんの合格祝いの方が優先ですね。
家内が、福岡の太宰府天満宮で授かってきたノートをプレゼントすると張り切っています。
僕は、嫡孫くんからビデオレターで直接頼まれた「プラレール・機関車トーマスシリーズのスペンサー」と、能登半島ツーリングの時、歌舞伎・勧進帳で有名な「安宅の関・安宅住吉神社」で授かった「難関突破お守りと絵馬」です。
そして毎回プレゼントしてる「岩波の絵本シリーズ」は、「ふしぎなたいこ」です。
これは、僕も母親に読んでもらい、弟や息子たちに何十回と読み聞かせた思い出の本です。
レゴ同様、3世代を経てもまったく変わっていない長寿絵本です。

あ~、楽しみ~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

合格おめでとうございます

ホントに良かったですね。
私はまだまだ自分の子供のことで精一杯です…だいぶ大きな息子たちですが…
どんな時も子供より親の方がアタフタしてたような気がします ~_~; 。
少しずつ大きくなっていく姿をゆっくり見守ってあげたいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

Sachiさん
ありがとうございます。
今は、爺ちゃんとして気楽な立場で孫くんの成長を見ていますが、我が子がまだ家にいてた時は、僕もアタフタしていたように思います。みんな一緒ですね。
放っておいても子供は自分の力で成長して行くので、できるだけ言ってきたやりたいことに制限する言葉やマイナス言葉を発せず、天井を高くして見守って行きたいと思っています。
main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR