10/25・若狭海岸・歴史ツーリング その5

r21に戻り海岸線を北上します。
20151025TakaS178s.jpg
12:56、遠浅の海岸にサーファーがたくさん出ており、いい波に乗っています。
今日の強風予報を見て、やってきたのでしょう。
僕がスキーフリークしてる時、休みが近づくと「寒波到来」を待ち望んだのと似ています。

20151025TakaS181s.jpg
TMに、「棚田百選・日引の棚田」「素朴な漁村・湾越しの青葉山と棚田が美しい」と書かれていたので来ましたが、小規模でした。
中山寺の山号にもなっていた青葉山は、秀麗な富士山型の三角山で目立ちます。
道は交通量も少なくとても走りやすくGoodです。
20151025TakaS186s.jpg
ここに、「日引モニタリングポスト」がありました。
現在の放射線量が表示されています。
初めてみました。

r21を戻りr772、大浦半島の西海岸に出て、r21~r561・「小さな村々をつなぐ田舎道」へ。
お猿の集団が、柿の木に登って柿を食べていました。
「さるかに合戦」みたい。
防獣ネットの中に入って食べてる不届き者もいました。

~野原川沿い~r21で、13:56「野原漁村」
村内の「若宮神社」に寄ります。
特に特筆すべき物はなく、r21「一部狭路あり、海を眺める周遊ロード」を走ります。
素敵な海岸線が眼下に広がります。

14:18、木造校舎「丸山小学校」がありました。
廃校のようです。
20151025TakaS207s.jpg
校舎の向こうに海が見え、海を見ながら授業を受けていたのでしょう。
映画のロケに使えそうなロケーションでした。

「三浜瀬崎林道」(この辺りほとんど車は通らない)は、舗装されているのかさえ疑問だった林道ですが、r21絶壁ロードよりしっかりした同じく海への景色の良い道でした。
ほぼ終点の「展望台」まで車とすれ違いませんでした。

14:32「美浜展望公園」。
片足の悪いバイク乗りさんが先客でおられました。
絶景についておしゃべり。
舞鶴の向こうにある丹後半島も見えていました。

林道終点に、14:45・「舞鶴ふるるファーム」がありました。
馬がいたので、昼食でも食べるかな?と思って寄り道。
コテージ・農園・いちごハウス・ふるるマーケット・手作り工房。
「農業レストラン」もあったので入ると、バイキングでした。
15時終了なのでパス。

20151025TakaS217s.jpg
羊もいました。
「手作りりんごジャム・フジ」714円をお土産に購入。
20151025TakaS222s.jpg
山の向こうに「舞鶴発電所」の巨大煙突が見えます。

15:06、「舞鶴臨海公園」(海上プラネタリウムが人気・絶好の釣りスポット)。
風が強く、横の車から下りてきたカップルのお若い女性が髪の毛のもつれを気にしています。
男性は、彼女が飛ばされないように優しく腰に手をやりサポートしていますが、僕は女性のスカートの後ホックが外れていることが気になって・・・。
男性がいなければ声をかけるのだけど・・・。

「エル・マールまいづる」(豪華客船をイメージした関西電力のPR館)もあります。
20151025TakaS224s.jpg
「M's deli」というお洒落なレストランがあったので、ここで遅い昼食にしましょう。
遅い時間帯なのでお客さんは少なく、海に面した席に座りました。
良いロケーションだなとメニューを見ると、セットメニューがほとんどでした。
時間がかかりそう・・・カレーでいいんだけどな。

店内に入った時に、「どうぞお好きな席へ」と声を掛けられ、たった3組しかお客さんがいないのに、お水さえ出てきません。
ウエイトレスさんが1人なのに、注文に細かく対応しすぎて、「ちょっとお待ち下さい」と言いながら厨房に確認しに行ったりしています。
さっき入ったカップルさんからも声が掛かっています。
臨機応変に対応できない生真面目なウエイトレスさんのようで、「こりゃだめだ」と諦めました。
仕事でも何でも、イレギュラーな時の即応力にその人の持ってるタレントの大きさが見えます。
マニュアルを真面目にこなすことが限界だと、指示待ち族にしかなれません。

また昼食に振られ、舞鶴湾に面する海岸道を走り、r21に出て東舞鶴。
海上自衛隊・舞鶴地方隊基地のある町です。
制服を着た若い自衛官が3人歩いていました。

我が家の近所に陸上自衛隊基地があり、自衛官があちこちで歩いている。
若い自衛官は話すと素朴な田舎の兄ちゃんという感じだけど、言葉遣いはしっかりしており男らしい。
隊の桜まつりなどで基地内に入ると、命令口調でのテキパキした隊員同士のやり取りをちょっとおっかなく感じる時があるが、頼もしく思う。
一般兵を短期間にここまで鍛える自衛隊の教育システムは大したものだと思う。

幸い戦争を経験していませんが、災害復旧活動などで基地を出て行く車両に、「頑張ってくれ」とエールを送ってします。
警察官や消防士同様、僕ら日本国民を悪漢の手から体を張って守ってくれる力強い正義の味方です。

若狭海岸・歴史ツーリング 7/10

若狭海岸・歴史ツーリング 8/10
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR