10/25・若狭海岸・歴史ツーリング その4

帰路、木々が切れたとこから眼下を見下ろしました。
20151025TakaS094s.jpg
素晴らしい眺めです。

更に下ると、「鯨供養碑」が立っていたので立ち寄りました。
そこから「若狭和田マリーナ」が見下ろせました。
海は強風で荒れており、防波堤を越えて砕けた波がマリーナ内に落ちて来ます。
そのすぐそばで、桟橋から前だけ離したセーリングクルーザーがいます。
数人乗っているので、今から出ようとしているのかと見ていると、風にも動かず固定されているようです。
漁船などの大きなエンジンを持っていないと、この荒波の中へ突っ込んでいくのは危険です。
きっと諦めて宴会でもしているのでしょう。
それにしても、変な固定の仕方だ。

マラソンコースにまた遭遇しますが、「ゆっくり走ってね」と警察官から許可を得、100mほどコース内を走りました。
R27~r16で、11:22「佐伎治神社」到着。
砂利駐車場に大型バイクが1台いました。
砂利を敬遠し、鳥居の下に駐輪。

『ご祭神:大己貴命・素盞鳴尊・稲田姫命 今より1800年以前の創建と推定される』
素盞鳴尊がヤマタノオロチを退治して救い娶った櫛名田姫夫婦と息子の大国主命を祀っているようです。
拝殿内には椅子が並び、お祓いをされていました。
近隣の方が普段着で参列しています。

摂社に「広峯神社」があり、珍しいなと思いました。
広峰神社は、姫路・広峰山にあり、戦国時代は京都祗園・八坂神社と双璧を成した牛頭天王を祀るお宮でした。
黒田官兵衛の祖父が、この神人の全国への御札配り流通に秘伝の目薬を乗せて大きな財力を得て、後の大躍進の礎を築いています。

裏山にある「砕導山城」に登る適当な道が見当たらず、鳥居脇から伸びていた車道をバイクで探索しました。
うまい具合に標高を稼ぎましたが、結局下りになり行き止まりました。
再び鳥居脇にバイクを置き、駐車場横から伸びていた道を探索することにしました。
大型バイクが消えています。

若狭武田氏の有力家臣団・逸見氏の居城で、先週登った武田氏居城より規模が大きかったと言われている。
11:41・「妙見山遊歩道」というのが山に向かって伸びており、野生の勘で「これだな」と思いました。
曲輪らしき階段上になった数段の造作が確認でき、11:52・更にその上に忠魂碑が建つ大きめの曲輪がありました。
戦国時代のものを再利用しているのかもしれません。
遊歩道だけあって、つづら折れを繰り返し、直登の急勾配をゆるい上りに変えています。

11:56「愛宕神社」のある曲輪がありました。
「滝へ6分・山頂へ8分」の立て札があり、山頂への目処がたちました。
20151025TakaS141s.jpg
12:04山頂曲輪に「妙見神社」がありました。
脇に僧侶の墓石スタイルである無縫塔が数基立ち神仏混交の時代を思い出させる。

20151025TakaS145s.jpg
神社も廃寺状態に荒れていますが、海側の絶景が素晴らしい。
20151025TakaS147s.jpg
鹿糞が落ちていました。
典型的な豆大のバラバラ糞の他に、塊もあったので、「これは・・・」と思いましたが、腰を下ろして見ると鹿糞が集まっているだけでした。
鹿なら怖くないな。
イノシシが掘り返した跡もなく、鹿がいるだけのようです。
山頂曲輪周囲を探りましたが、石積みはなく、「若狭守護武田氏本拠・後瀬山城を凌ぐ縄張り」と謳われていましたが、見たところどちらもどっこいの規模に見えました。

12:24、バイクまで下りてきました。
登りで2回休憩を入れて、往復所要時間43分。
山頂の絶景は特筆モノです。
もぐらの穴もあったし・・・

R27~r21で大浦半島に入り、12:39「中山寺」。
阿吽の仁王像が守る仁王門があります。
20151025TakaS169s.jpg
『重要文化財:本堂、本尊馬頭観音坐像 鎌倉時代』、本堂の檜皮葺が綺麗です。
これもやり変えてあまり日が立たない感じがします。

『真言宗仁和寺の末寺で、山号を青葉山といい、736年泰澄大師が開創し、釈迦・阿弥陀・観音の三尊を安置した。鎌倉時代に至り覚阿法印が名を一乗寺と改め、馬頭観音坐像を本尊として再興したものである。
本堂は、5間4面の和様建築の美しい建物で、昭和40年に工費4500万円で解体修理し、平姓19年に屋根檜皮が葺き替えられた。本尊馬頭観音坐像は、79.3cmの像で長く秘仏として守り継がれてきた。山門の金剛力士像も、本尊ともに鎌倉時代の有名な仏師湛慶が彫ったものと言われる。また阿弥陀如来座像は、73.7cmの一木割剥ぎ造りで、持仏堂に安置されています』

本堂入口には、「本堂へは拝観料400円を納経所をお納めの上ご入堂ください」
「お茶室のご利用について・・・」、裏千家さんがお薄茶を立てられているそうです。
500円。
家内と同じ裏千家さんなので、家内がいたら入るのだけど・・・。

若狭海岸・歴史ツーリング 6/10
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR