10/25・若狭海岸・歴史ツーリング その3

若狭西街道に戻り、r241・「青戸大橋」を渡って「大島半島」に入りました。
20151025TakaS068s.jpg
海釣り筏がたくさん浮いています。
「重要文化財」の道標に惹かれて、9:56・「清雲寺」。
コンクリート造りのお蔵があり、『木造吉祥天立像・木造毘沙門天立像・・・』の立て札が立ててありました。
申し込みしないと見学出来ないようです。

『大島丸山城址(正面の山頂) 135.3mの山頂に築かれ、南北200m・最大幅60m。1504~1521年、山城国久世郡より逸見貞長がこの地に入り、丸山に城郭を築き、その後高浜に移った。1527年、丹後の海賊衆が若狭湾沿岸の集落を襲撃するなど、海に関わる攻防戦がしばしば起こったとみられ、大島半島もその影響を受けている。
西側は若狭湾に面し、和田・高浜を一望し、遠くは丹後半島まで望見でき、対丹後海賊衆の見張り所としては最適で、若狭の西辺を守る逸見氏が円山に城を築き一族を配して、小浜湾のつなぎの城としたものと考えられる』

この日のメインターゲット逸見氏の元の城がここにあったのか・・・。
更に進み、「大飯原発・エルパーク」に入ろうと思ったけど、原発前で厳重なバリケードに塞がれました。
5人ほどのガードマンに「過激派来る」の視線を浴びせられ退散。
原発啓発施設・エルパークは、休業中のようです。

僕は核分裂原発はない方がよく、太陽エネルギーの元である核融合原発への通り道という位置づけだけど、各地の原発啓蒙施設に何度か入ったことがあります。
快適なので嫌いじゃありません。
福井県の原発が全て止まっている現状を、どのように我が家が利用している関西電力が説明しているのか興味を持っていました。
原発反対運動も自由な国・日本なので否定しませんが、手段を選ばない過激な暴力を持っての反対運動には懐疑的です。
ガードマンの視線がそれを物語っていました。

10:08、塩浜漁港でちょっと休憩し、r241を戻ります。
ツーリングマップル(TM)に、「展望台からの絶景は広がる・若狭八景」と紹介されている「安土山公園」に向け、r266に入ったら、すぐにバリケードと警察官に止められました。
マラソン大会で通行止めのようです。

橋を渡り直し、R27で迂回するように言われましたが、若狭西街道にまで南下し、それを西に走り、10:35高野山真言宗「馬居寺」到着。
20151025TakaS085s.jpg
和尚手作り?のパネルや土偶が楽しい。
『馬居寺のコマーシャル 美人には、姿美人に声美人、手紙美人は賢くも見え、悪筆ならば馬居寺へ。字が上手それだけあれば美人なり』

この裏山にある「白石山城」探索を主目的に来たのですが、事前下調べで見た林道が見つかりません。
帰路バイクを停め、未舗装の枝道を徒歩探索して戻ると、農作業をしていた地元の方がバイクの横におり、「柿食わねえか」と正岡子規「柿食えば 鐘が鳴るなり 法隆寺」のような台詞で迎えてくれました。
この方にも聞いたのですが、情報を得られませんでした。
未舗装路では上がれないなと諦めました。

若狭武田氏の有力家臣団の1人・高浜城主・逸見氏が武田氏の家督争いの一方に付いた時、同じく有力家臣団だった粟屋氏が、高浜城に対する城をここの築いた。
石垣が遺っているし、林道が城跡手前まで上がっていると来たのですが、未舗装では行けません。
帰宅後調べ直したら、「馬居寺」の奥から舗装林道が続いていたそうです。
20151025TakaS078s.jpg
その道には「観音堂」と書かれていたので、寺内にのみ続くと思いました。
先週多くの若狭の山城を調べた時に頭に入れた情報なので、お寺の手前から分岐と勘違いしていました。
埋もれた中世の山城に関心を持つ人なんて、地元でも珍しいからなあ。
案内板が一切なかったのが誤算でした。
事前情報が多すぎると先入観を持って城跡を見てしまうので、さっと見る程度にしているのが仇になりました。
遠方の城跡であるので、逃した魚を大きいぞ。

20151025TakaS088s.jpg
広域農道に戻り、10:50・JR「若狭和田駅」。
再び大島半島に渡り、マラソン通行止めでガードマンに聞きながら、10:59「安土山公園」到着。
20151025TakaS091s.jpg
展望台に上がるも、伸びた木々に阻まれ、展望がよろしくない。

若狭海岸・歴史ツーリング 4/10

若狭海岸・歴史ツーリング 5/10
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR