10/18・琵琶湖北岸~若狭歴史探索ツーリング その2

バイクに戻ると、中年ハイキンググループ(30人ほど)が、R303をバイクの横を歩いて、西に向かっていました。
何処まで歩くんだろう・・・。

「岩熊トンネル」は、車道1車線ぐらいの広い歩道が通っていました。
トンネルを抜けると、「海津大崎」方面・r557に入ります。
20151018WakasaS028s.jpg
やがて湖岸に出て、ナイスな道です。
湖岸に桜が並び、その時期には多くの観光客を集めますが、閑散としたその他の季節の方が僕には魅力的です。
交通量が少なく、時折趣きのあるトンネルがある道は、自転車で走るのが一番楽しそう。
実際、何組もサイクリンググループに対向し、あるいは追い抜きました。

20151018WakasaS031s.jpg
13:41、「海津大崎」到着。
朝の集合地から暑いなと感じていましたが、ついにギブアップ、フィッシングスーツの上を脱ぎます。
これ以降日没の高速道路まで、全く寒くありませんでした。
桟橋があるので、シーズンには渡船が営業していそう。
小さな売店が営業中で、ロードバイクが数台停まっていました。

そのままr557を走り、マキノを越えて湖岸を南へ。
枝道を内陸部に向かい、r534経由でR303に乗ります。
鯖街道・R367との分岐を過ぎ、14:23・「若狭熊川宿」到着。
「四季彩館」でアイス・140円を購入。
バイクが入れ替わり出入りし、それを見ながら、しばしアイスタイム。
20151018WakasaS033s.jpg
山を見上げれば、少し紅葉が始まっていました。

R303~R27~r35で、14:50・「若狭姫神社」到着。
『東大寺で春の訪れを告げる二月堂の「お水取り」があります。二月堂の脇にある井戸・「閼伽井」から、香水が取られますが、その井戸は遠く若狭から続いている』の伝説の若狭の地がここです。
それを確かめに来ました。
すぐ南にある「若狭彦神社」とともに、若狭一の宮でした。

『名称:若狭彦神社下社。又は若狭姫神社、遠敷神社とも称し、上社を併せて若狭彦神社とも、上下宮とも称える。祭神:若狭姫大神・竜宮伝説で名高い豊玉姫命』
天孫降臨した天照大神の孫・ニニギノミコトは、美女・コノハナサクヤ姫と結婚し、海幸彦・山幸彦の息子を得ました。
海幸彦は海で魚を獲って暮らし、山幸彦は山の幸で暮らしました。
海幸彦からの提案「お互いの生活環境を交換してみよう」に乗った山幸彦は、海幸彦愛用の釣り針を渡されました。
不慣れな山幸彦は、その大事な釣り針を失くしてしまいました。
それに怒った海幸彦は、いじわるをします。
たくさんの釣り針を作り許しを請う山幸彦を許しません。

困ってしまった山幸彦は、海岸で泣いていると、塩の神がやってきて、ワタツミノ宮に行けばいいと船を作ってくれた。
それに乗りワタツミの宮に行き、豊玉姫に出会いました。
結婚し、そこで数年過ごしました。
タイが飲んでいた釣り針も探し当て、地上に戻りました。
それを返しても海幸彦のいじわるは止まず、ついに攻めかかってきました。
でも山幸彦の方が強く、海幸彦は山幸彦の家来になりました。

そこに豊玉姫が「妊娠してるの」とやってきます。
そこで小屋を建て、そこを産屋にしますが、「決して見てはいけません」と釘を打たれていたのに、山幸彦は見てしまいます。
豊玉姫はワニの姿になって、出産していたのです。
見られた豊玉姫は、ワタツミの国に帰ってしまいます。

困ってしまった山幸彦ですが、豊玉姫の妹の玉依媛がその子の世話をして育ててくれました。
大人になったその子は、育ての母である玉依媛と結婚し、子を授かりました。
その子が、神武天皇です。
記紀に書かれている神話です。

20151018WakasaS036s.jpg
鳥居の奥に見える檜皮葺の神門が素晴らしい。
「日本全国パワースポット」の立て札が立っていました。
20151018WakasaS038s.jpg
手水舎が建っていましたが、その横に、幼稚園にあるようなタイル張りの洗面が、幼稚園児が使える高さで作られており、手水用にかわいいキャラクター付きのピンクとブルーのコップが下がっていました。
そして蛇口水道も。
これには頬が緩みました。
宮司さん、ナイス!

江戸時代に奉納された千石船レプリカが飾ってありました。
遥拝所もありました。
南東向きなのかな?
神門内に武者の像。

琵琶湖東海岸~若狭歴史ツーリング 5/7

----
明日はまた家内に振られてしまいました。
また若狭の山城攻めをします。
ルートは、美山~ビレッジライン~先が山中に途切れる県道・広域農道~大島半島で、山城・寺社を巡る予定です。
高速道路利用無しで、420km・14時間という距離になってしまったので、また完走は無理そうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR