ライオンキング

昨夜、夕食を食べお風呂に入っていると、電話が鳴りました。
22時前ですが、我が家はもう就寝時間で、家内もすでに夢の中。
「ぐあ~、参ったな~」と風呂から上がろうとすると、家内が寝室から出てきて受話器を取ってくれました。

「もしもし」「・・・」「うん・・・」、どうやら我が子からのようです。
お正月の僕らの予定を聞いてきてるらしい。
「何も決まってないよ~」なんて、家内が言ってます。
「お正月は、お寺さんは来ないよ」
「お墓参りも決まってないし、親戚と会う日も決まってないよ。お互いの都合が合う時に集まってるだけ」
「・・・」

「うん、ありがとう。いいと思うよ。お父さんに聞いてみるね」
お風呂の前から、「元旦の午後2時から、ライオンキング観に行かないかって、誘われたよ。何か予定ある?」
「劇団四季?大阪なの?東京?」
「大阪みたい」
「いいよ」

ってことで、お正月に劇団四季のミュージカル・ライオンキング大阪公演に招待されちゃいました。
長男は、演劇関係はあまり観に行かないけど、次男はあれやこれや観に行っています。
歌舞伎・文楽・・・、劇団四季は去年も観に行ってた。

僕は母が好きだったので、文楽や狂言など連れて行ってもらったし、宝塚歌劇など何度観に行ったことか。
自分でも中学生でオペレッタを数回観に行きました。
通学電車の下がり広告で見つけたピカソやレンブラントその他の絵画展を、京都の博物館・美術館に観に行ったこともあった。
フェルメールも東山魁夷も、みんな中学生の時本物を見た。

子供が出来てからは、大英博物館展や常設美術館・博物館程度で、子供が喜ぶ動物園・遊園地ばかりになった。
そんな我が家なのに、次男はNHK・ETV「日曜美術館」を毎週おばあちゃんに録画してもらって観ていました。
その流れが、劇団四季に繋がるのだろう。
面白いね。

家内に、子供の頃連れて行ってもらったとこを聞くと、コマ劇場だけだとか、他を聞くと、新婚時代に僕と一緒に行ったとこばかりでした。
いずれにしても、来月はじめに東京の長男宅に招待されてるのに続き、また子供たちに招待されちゃいました。
家内が、子供たちに好かれてるから、僕もついでに幸せプレゼントのおこぼれを頂戴しています。
ありがたいな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR