9/27・インカレ予選 その2

慰めの声など掛けられる雰囲気ではないので、その横で「沖の南西の風が落ちてきましたね。天気予報では北の風なので、これで風が落ち、北風が下りてくるまで風待ちがありそうですね」と、OBとみんなに聞こえるように僕の楽天的予想を話します。
「きっと十分な時間があるから、落ち着いていこう」とみんなに声を掛けます。
「しっかりチューニングしてから慌てず行こう」と、みんなからも声が上がります。

チューニングが出たので、湖面に下ろし、再び曳航してレース海面に疾走します。
レース状況は、僕の楽天的予想がピタリと当たり、風が落ちてスタート延期になっています。
ラッキー、ラッキー、逆転3位に神様も味方してくれているようです。

しばらく風待ちをした後、北から風は下りてきて、エース艇のチューニングチェックのために、S級レース前練習に付き合います。
第9レースがスタートしました。
470に続き、問題のS級スタート。
リコールフラッグが上がります。
1艇スタートラインに戻ってから再スタートしました。
なんと当方の艇ではないか。
リコールフラッグが降りたので、彼だけがフライングしたようです。

この時点での彼の順位はビリ。
懸命の挽回が始まります。
他の2艇の位置を、僕のレース用双眼鏡を交代要員として乗っている部員に渡し、その報告が上がってきます。
どうやらあとの2艇はトップに絡んだ位置にいるようです。
団体戦は3艇合計点数なので、頑張って欲しい。
途中経過では、3艇合計で3位の学校よりかなり成績がよく、16点差を逆転しています。

目視ですが、2位・4位・19位でフィニッシュ。
レギュラー艇の1艇をメンバーチェンジしたのが良かったのか、スーパーサブが4位を取ってくれました。
ライバル校も盛り返し、逆転はなりませんでしたが、2点差まで追いつきました。
これはもう同点と言える点差なので、泣いても笑っても最終レースで勝った方が全日本切符を手にします。

20150927KinS036s.jpg
時々、弱い風が入るものの持続せず、また長い風待ちに入りました。
レース艇が食べ物を取りにやってきます。
全艇に点差を伝えます。
470級キャプテンからの指示で、スタートしにラインギリギリに早めに止め、他校のフライングを誘ったそうです。
それが見事に成功し、スタートやり直しになったことを聞きました。
470のスタートが遅れると、自動的にS級スタートも遅れるので、チームで時間稼ぎをしていたようです。
「こいつら凄いな」・・・仲間のピンチをみんなでカバーしようとしました。

「今日はついてるぞ、必ず風が入ってくるから、焦らず待とう」と声を掛けました。
13:30になっても、とうとうまともな風が入らず、N/Aフラッグ(本日のレースは終了)が本部船に上がりました。
20150927KinS033s.jpg
残念ながら仕方ないです。
暫定ながら、470は3位通過、Sは2点差4位で4回生引退・来年のチームに交代です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR