9/23・大野山アルプスランド

r12に戻り、北上開始。
「杉生」交差点で信号待ちしながら見上げた空は、雲1つない上天気・・・心変わりして「大野山」に登ることにしました。
遠くまで見渡せるといいな・・・

左折してr507、右折して一方通行の猪名川展望台への道をウネウネ登ります。
陽が上がってしまったので、鹿さんに出会えないかも? と思いながらも期待しつつ・・・

予想通り、山頂直下のキャンプ場は賑やかのテントの花が咲いていました。
6:18到着。
早起きの方が、散歩をしています。
バイクも数台停まっています。

展望台に上がってみました。
20150923HakaS047s.jpg
篠山盆地は霧の下でした。
また、朝霧雲海と登る朝日の大スペクタルを撮りに行かなきゃ。

大野山山頂から、朝日が顔を出しました。
弥十郎ヶ岳・八上山を、北側のビュー説明板を見ながら確認。
南側のビュー説明板で、六甲山・中山連山・大船山を確認。アジサイを見ながら、バイクに戻ります。
20150923HakaS045s.jpg
ここはあじさいの大群生地で、今でも青い花が咲いています。

トイレ拝借後、キャンプサイトに入ってみました。
ドーム型の多人数用もあり、1本支柱の三角錐型もあります。
1人用の小さなテントの横に、バーナーが出ており、昨夜のお一人ディナーの名残りを感じる・・・

遠くから聞こえる朝のおしゃべりに、チビな息子たちを連れてキャンプしてた頃を思い出しました。
倉庫には、使われなくなったテントが4張りぐらいあると思います。
ガスコンロも転がっているでしょう。
3世代でキャンプもいいかも・・・。

20150923HakaS051s.jpg
猪名川天文台の入場料は200円。
木金土日・祝日の13:30~21:30オープンだそうです。
20150923HakaS061s.jpg
満天の星の下でテント泊・・・いいな。

帰路に着きます。
2頭の鹿さんの会えました。
この山は鹿密度高しです。
1/2以上の確率で出会えていると思います。

r507~r12~r319。
7:06、上佐曽利の生花畑激写タイム。
あぜ道には、彼岸花が並んで赤い縁取りを作っています。
20150923HakaS072s.jpg
ダリア畑で、黒蝶などいろんな品種のダリアが、畝ごとに植えられています。
横の田は稲刈りを終え、三角錐ピラミッド藁束が整然と並んでいます。

r319~r33、西谷大池にはもう釣り人が10人ほど出ていました。
~r325~長尾山トンネルを抜けて帰宅し、バイクを乾拭きして玄関を入ると8時でした。

実家の仏壇をチンと鳴らし、手を合わせていると、家内もやってきて、「ぶどう引き上げるね」と、弟が供えてくれたぶどうの箱を引き上げます。
仏壇には数粒供えてあるので仏様はそれで満足でしょう。

NHK朝ドラを見ながら朝ごはんを食べていると、「皮まで食べられる種無しブドウ・マスカット色」が数粒デザートで出てきました。
「お、ありがとう。最近このぶどうが多いね、流行りかな?」
「そうね」

北摂お彼岸参り&大野山
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うわぁ~
朝の大野山からの景色、美しいですね~
6時ごろに現地かぁ、早いですね。
この季節でもあじさいって咲いてるんですね。知りませんでした。
この時間なら冬の装いに近くしないと寒いですか?

No title

かめはめはさん
晴れた日の朝の大野山は、いつも素晴らしい景色を見せてくれます。
朝一の夜明けとともに登ると、野生の鹿に会えます。それも楽しみの一つにしています。

僕も秋にここで紫陽花を見た時は、「今何月?ほんとに紫陽花?」って思いました。
曇るといつも雲の中なので、梅雨みたいな気候なのだと思います。

いくら朝でも、まだ冬装束は暑すぎると思います。
この日は、上下プロテクターメッシュで、その上からDAIWAフィッシングスーツ(カッパ)を着る春秋スタイルでちょうどでした。

山頂までバイクで登れるのが、ナイスですよね。

No title

こんばんは~
大野山アルプスランド、そんなに高い山ではないですが、
ここからの景色はバツグンですね。
ここなら昼間のデイキャンプとかでも近くて良さそうです。

私は今年はテントを利用したお泊りツーリングをするようになったので
こういうキャンプエリアに以前より興味を持つようになりました。
宿に泊まるお金がないだけすけど(笑)

No title

まんとさん
標高700mあまりだけど、北摂第2位ですから、遠くまで見渡せます。神戸の裏山の六甲山が1000mあるけど、兵庫県中央部には1000m超えの山がないものね。

ここのキャンプ場は、無料・眺望良し・夜は満点の星空で、最高だと思います。
僕も、バイクに載せられるテントを買おうかな・・・なんて思ってます。
夏のツーリングなんて、宿に泊める必要ないし・・・
main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR