9/23・お彼岸お墓参り&猪名川サーキット

前日、弟一家がやってきて、仏壇に手を合わせお供えしていきました。
我が家のお墓参りの帰りです。
弟は、奥さんの実家に住み、マスオさんをしています。

奥さんによると「腰が痛い」と言っていたお母さんは亀裂骨折だったらしく、入院させたそうです。
殆どで歩かなくなり、部屋にこもったきりで、夜中でも心配だったけど、ホッとしたそうです。
もう病院から帰宅できないかもしれないけど、自宅から近いしベストかもしれません。

父が亡くなった後、我が家の隣の僕の実家に1人で住むようになった母が心配で、毎日気にかけていました。
幸い寝こむこともなく、ピンピン・コロリという最高の亡くなり方をしましたので、残念だけど、ホッとしたというのが正直な気持ちでした。
80年生きれたら御の字です。

弟の供えてくれたお花が綺麗なうちに・・・と、お墓参りに行くことにしました。
前日の晩、「5時出発・7時帰宅コース」を家内に打診すると、「私の分まで参っといて」ということになりました。
家内の実家のお墓参りは、連休終了後の早朝を予定しています。
高速道路を使わないとダメなので、連休中は早朝といえど渋滞にハマりそうです。
こちらもお姉さん夫婦が参ったとこなので、そのお花がくたびれる前に参ると楽です。
早朝お墓参りは、お花の調達ができないことだけがネックです。

目覚めたら4:30。
さっさと着替えて、お墓参りセットを「里山VTR250」に載せて、4:58に出発しました。
長尾山トンネル~r325~r33~r319を進みます。
5時になってもまだ暗く、r12に出る5:20頃になって、やっと明るくなってきました。
そろそろ北摂も朝霧の季節になるので期待していましたが、空振りでした。

5:37、お墓到着。
バケツに水を入れ、柄杓を使って、墓石や墓誌に水をかけます。
20150923HakaS010s.jpg
彼岸花が真っ赤な花を咲かせており、綺麗です。
20150923HakaS004s.jpg
雑草は弟達が綺麗にしてくれており、コスモスが交じるお花も整ったままで、何もする必要がありません。

お墓参りセットからお線香を出し、チャッカマンを探したけどありません。
ケースに入ったマッチにトライしますが、全く火がつく気配なし。
いつも家内が出してくれる墓石を掃除するマットやブラシもないので、別のお墓参りセットを持ってきてしまったようです。
仕方なく手だけ合わせて退散。

まだ時間があるので、r12を北上し、後川から羽束川沿いを帰ることにしました。
r12まで下って気が変わり、少し戻って「猪名川サーキット」を見に行くことにしました。
霊園の最高所から南の峰に上がると、今年探索した山城があります。
その山の西側の谷にサーキットがあります。

r12を少し戻り、手前の谷筋の道を入っていきます。
動物霊園を過ぎると、ススキが両側から伸びた道になり、5:56サーキット到着。
20150923HakaS017s.jpg
しかしゲートが閉ざされ、サーキットを見れませんでした。

彼岸参り&大野山 1/2
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR