9/6・雨の日曜日

日曜日は、6時に家内を駅まで送りました。
京都でお勉強会です。
役員さんなので、早めに会場入りし、準備するそうです。
天気はイマイチですが、真っ白なスーツにヒールを履き、お化粧バッチリで、我が妻ながら見惚れます。
ホンマに僕と同級生なのかと、疑ってしまいます。
「娘さんですか?」なんて、顔見知りさんから言われたこともあり、僕の自慢の宝物です。
「今日も美人やねえ」といつものイタリアーノな放言をすると、ニコニコ笑いながら、「ありがとうね」と言いながら車を降りて行きました。

僕は大阪で勉強会なので、8時に通勤リード110に乗って家を出ます。
帰りの時間帯は雨の予報なので、バッグを入れるゴミ袋を持ちました。
駅でバイクを預け(200円)、勉強会場最寄りの駅へ。

駅の外に出ると雨が降っていました。
コンビニで、昼食用サンドイッチと傘を購入し、お勉強な1日を送りました。
大阪城を見ましたが、相変わらず「でかいな」という印象です。
でもなんか姫路城みたいに、「美人だな・入ってみたいな」という思いが湧きません。
我が家から最寄りのお城なのに、過去2回しか入ったことがありません。
姫路城は、10回を超えているのに・・・

夕方バイクに戻り、カッパを着て帰宅しました。
家内は「遅くなるかもしれない」と言ってたので、好物のバターごはんを夕食にしました。
白ご飯をチンし、バターを醤油をかき混ぜるだけです。
玉子ご飯のバター版ですが、僕はこちらの方が好きです。
友人に話すと、「気持ち悪いな、ようそんなもん食べれるな」と大抵言われますが、素敵な味です。

僕は健康のために、マーガリンではなくバター派ですが、近年酪農家の減少が原因か、値上がりしたり品切れしたり不安定な供給になっています。
北海道にあれだけ大きな牧場があるのに・・・なんて思っちゃいます。

デザートにヨーグルトを食べながら、「モヤモヤさま~ず」を見ていると、門扉を開ける音が聞こえてきたので、走って玄関を開けます。
「ご苦労様」
今日は僕の方が早かったから、駅まで迎えに行けたのに残念でした。
家内より早く帰宅したので、迎えに行ける旨を連絡しようとしましたが、携帯電話を仕事場に忘れていました。
自宅電話の横には、息子たちの電話番号しか書いておらず、家内の携帯電話番号がわかりません。
大部分を覚えているのですが、一部思い出せませんでした。

食事をする家内の横に座り、お互いの今日を話します。
家内はまた表彰されたそうで、京都の「飾りうちわ」を貰っていました。
お見事なセンスの良いデザインです。
手配されたのは、京都在住の仕事仲間さんで、祇園祭の山車にも無料で乗せてくれた方です。
町内会のご近所さんに、山車の世話役さんとか、うちわ職人さんがいるのでしょう。

家内は、着物好きでお茶お華の免許持ちなので、「京都に住んだら、もっと人生を楽しめるな」と言うと、「お付き合いが大変なんだって、私には無理」とその方から聞いたことを教えてくれました。
確かに、輪の中心になって話題を提供し、おしゃべりをリードするタイプではなく、聞き上手さんですが、小学校・中学校時代は放送部でアナウンスしていたり、仕事でも会合の司会をしたり、役員さんだったりするので、おしゃべりできないわけではありません。
おしゃれさんだし、男性にモテるタイプです。
京都に住めば、旦那衆に目をかけてもらえ、引っ張りだこになりそう・・・と思っています。

家内の話を聞きながら、京都は「飾りうちわ屋」さんなどの商売が成り立つ余裕のある町だと感じました。
食後、お土産のもらった三笠をデザートに食べ、NHK大河ドラマを見て寝ました。
ツーリングを予定されていた方には残念でしたが、有意義な雨の日曜日でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR