8/12・次男夫婦・帰省

2/12・20:35着のJAL便で、次男夫婦が東京から帰省しました。
2015お盆休みの始まりです。
我が家は空港から車で10分なので、到着後電話もらってから家を出ても間に合うのですが、楽しみで10分前に到着ロビーに着いちゃいました。

いつもなら家内と2人でお迎えなのですが、今回は1人です。
今年の正月に入籍し新婚さんになったので、次男夫婦と長男一家の2家族が初めて隣の家の僕の実家で泊まります。
1F長男一家・2F次男夫婦に泊まってもらおうと、ずっと使っていなかった2Fを綺麗にしました。
春に襖・網戸を張り替え、畳も綺麗にしたのですが、エアコンのことを忘れていました。

「年間使用日数を考えれば、冷風扇でいいんじゃないの?」なんて考えましたが、「冬の暖房は?2Fなので昼間の屋根からの熱で余計暑いよ。僕のように冷房や暖房を入れて寝ると体調崩すので、エアコンを使わない人じゃない。長男一家と差をつけるのは良くないし・・・」ということで、エアコンを新調することにしました。
そのエアコン設置工事が、2/12でした。
我が家の御用達の近所の電気屋さんなので、いつもの様に僕ら仕事中に家の鍵を渡して工事をしてもらいました。
いつも綺麗に工事のゴミの掃除などしてくれるのですが、主婦としては掃除をしておかなくちゃ・・・ということだそうです。

飛行機は定刻に着陸し、15分ほどしてロビーに出てきました。
荷物を預けると、その受け取りでターンベルトで待ち時間が必要です。
僕のように、爺ちゃん婆ちゃんが、息子・娘夫婦をお迎えしてる姿があちこちにあります。
皆さん笑顔で、見ていてこっちまでウキウキします。

タクシーの運転手さんが、小さなプラカードを持ってお客さんをお迎えしています。
その人数が日頃より多いので、お盆の旅行増を感じます。

お嫁さんが先に僕を見つけました。
2人笑顔でロビーに出てきましたが、新たに出来た娘の笑顔は最高です。
歯並びがとてもいいお嫁さんなので、笑顔から覗く真っ白の歯が印象的です。
「歯の矯正をしたの?」
「いいえ、自然なんです。妹は、噛み合わせが悪く矯正しました」

「いらっしゃい」ではなく、「おかえり」で迎えました。
乗ってきた便は、30年前御巣鷹山に墜落した同じ時刻出発便だったそうです。
伊丹空港着陸後、機長からメッセージがあったそうです。
長男のお嫁さんはJAL勤務なので、会社からの慰霊登山をしました。
長男も一緒にプライベートで登ったこともあります。
そう言えばニュースで何度も流れ、特集番組も組まれていました。
次男夫婦が乗った便が落ちていたら・・・と想像し、ご遺族のご冥福を祈りました。

---
8/13は、次男達と我が家の遠い先祖の地を訪問します。
4:30から行動開始です。
夜中1時頃激しい雨で目が覚め、日中も美作・津山は雨予報なので、カッパと傘を車に積みます。
その他ゴソゴソして、6時に家を出ました。

宝塚ICから中国道に乗りました。
6時過ぎなのに、さすがにお盆、車が多いです。
本線合流が渋滞で、数百m先の渋滞のボトルネック・宝塚東トンネルまでノロノロ運転でした。

トンネルに入る以降は、車が多いけど渋滞することはなく順調に走り、加西SAで朝食タイム。
2Fレストランで、990円バイキングを取りました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR