8/9・お墓参り

月1ヨットレース日なので空けていましたが、先輩オーナーからメンバーにお呼びがかかりませんでした。
5人のメンバーで回しており、今月は上がりです。

家内も休みなので、家内の実家のお墓参りをすることにしました。
お盆前最後の日曜日なので、実家の掃除などがあり、8時に出発したので、中国道宝塚トンネル西行き渋滞にハマりました。
でも、宝塚ICから乗るので、渋滞ネックのトンネルまで1kmもなく、実質マイナス時間は5分ほどでしょう。

山陽道・三木SAで、いつものようにトイレ休憩を入れようとするも、お盆帰省がプラスしたのか、女性用トイレが渋滞中です。
諦めて再び走り始めました。
僕のトイレは平気です。
女子を乗せているときは、必ず1時間以内にトイレ休憩を取るようにしています。
トラックは少なめですが、乗用車がもとても多かった。

「三木小野IC」で下車し、加古川市営・「日光山墓苑」到着。
平野のみの伊丹市には市営墓地がなく、我が家は猪名川町の私営霊園なので、加古川市が羨ましい。
でも欠点もあるわけで、私営霊園は事務所でお花も線香も販売しており、休憩所まである。
親方日の丸の市営の事務所は貧弱で、お花さえ買えない。

そこで墓苑隣接の石材店で、お花を購入しました。
「お盆なので値上がりしています。1400円」とのことでしたが、我が家の墓苑ではいつも1対1500円なので、むしろお安い。

お盆1週間前だけに盛況で、お墓参りの方がたくさん来られています。
お墓を掃除し、お花を飾って、線香を手向け手を合わせます。
年4回繰り返す定番行事ですが、なんだか好きなんですよね。

家内のトイレ待ちで東屋に行くと、東屋前の墓地のご夫婦と、「暑いですね」から会話が始まりました。
総本山・永平寺の曹洞宗らしく、お父様がお正月に永平寺に行きたいというので連れて行ったら、その年に亡くなってしまったと・・・「何かありますね。親父も感じていたのかな・・・」

ご両親が亡くなり、墓守当番になってから、いろんな知識を得たそうです。
僕も、墓守当番になってから、先祖のこと・血のつながり・次世代に伝えることなど、家系について深く考え調べるようになりました。
お嬢さんが3人で、あまり墓参りしないと言っておられるのを聞き、デートでGFさんを連れ墓参りする息子たちは特別なんだなと、改めて感じました。
先祖を大切に意識しながら生きたら、自ずと先祖が悲しむような行動をしないようになるので、いいことだと思います。

家内の両親を、本山の京都永観堂に分骨した時、法要後法主さんから頂いた言葉が、これに類するものでした。
「永観堂は拝観料が必要だけど、門で「お墓参り」と言ってもらえれば無料なので、お子さんを連れて気楽に何度でもお参りください。いい子に育ちますよ」と。

一気に12時前に帰宅し、昼食を取ってから、家内の用事で通勤リード110にタンデムし、市街地に出ました。
帰宅後、バイク装束に着替え、2人で北摂里山を巡ることにしました。
しかし、首から上に汗をかく体質の家内は、頭から流れる汗とお化粧が目に入るようで、スピーカーから、「止まって、目が痛い~、私帰る~」と、早々にリタイヤ宣告です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR