7/26・海上林道~帰宅

『上山高原は、かつて広大なブナの森が広がっていました。昭和10年頃から40年代にかけて、開拓や造林事業のために、多くのブナやトチノキが伐採され、トロッコで運び出されました。このブナ林を復元させるために、スギ人工林の間伐と広葉樹の植樹を進める必要があります。まずは、スギ人工林とブナの林との混交林化を図り、段階を追って全面積をブナの林へと変えていきます。ブナ林を復元することで、ツキノワグマなどに代表される冷温帯動物の生息地になります。ブナの苗は、地元産の種子をホームステイで育成しています』

20150726UmiS312s.jpg
『上山高原では、かつて但馬牛の放牧を行っていました。牛は、草原の状態にもよりますが、1頭につき1年間放牧して約1haのススキを食べると言われています。ススキ草原を維持するためには、人手による管理に加え、放牧による管理の面積を増やしていく方法もあります。放牧されている牛は、有名な「但馬牛」で、仔牛は松阪牛や神戸牛など全国の名牛の種牛になっています』

草原の広がりに、これから走る道が緩やかに下り、その向こうに山が続き、日本海が見えます。
はるか向こうの日本海に向かって、草原の広がりを左右にカーブしながら縫う道・・・素晴らしい景色です。
20150726UmiS331s.jpg
14:55、谷を隔てた向こうの山の尾根下を林道が走っています。
あれが、次走る予定だった「林道・池ノ尾線」かもしれません。
もう15時・・・危ないので新たに山に入る時間ではないので、あの林道は次回の宿題にしましょう。

20150726UmiS334s.jpg
15:02、真下に田畑が広がっています。
日本人の営みの美しさが絵になります。
ギザギザ頭の森の木々と、整然と背丈が整った作物の調和が素晴らしい。
そこを走る一本の道・・・僕がこれからそこを走るのかも・・・。

ここからグングンと下り、r262に出ました。
青年から教えてもらった「おもしろ昆虫化石館」横を走り、R9に出ました。

ここから、延々R9で家路に着きます。
「湯村温泉」通過、「村岡トンネル」通過、「ハチ北分岐」通過、ここまで来るとスキーフリーク時代に冬になると毎週通った道です。
途中、何度か水分補給休憩しながら、16:18・「道の駅・ようか但馬蔵」で休憩。

「高速道路IC近所にはGSがある」・・・そこでガソリン補給しようと思ったら、GSがなく、「北近畿豊岡道」に乗っちゃいました。
横風が気になりながら、75~80km/hペースで片側1車線無料高速道路を走り、16:49・「道の駅・但馬まほろば」到着。

「ミルクソフト・110円」でクールダウンし、「訳ありおかき・540円×2」を購入してお土産にしたら、「本日のみ使用可の200円券」をもらっちゃいました。
「雪印コーヒー牛乳・500ml・120円×2-200円」を購入。
また日陰に座って、久しぶりのコーヒー牛乳を飲み、出発しました。

北近畿道から「春日IC」で舞鶴道に乗り換え、17:53・「西紀SA」エネオスで給油。
361km/12.76L=28.3km/L。
「チョコマーブルコーン・135円」でクールダウン&糖分補給しました。
20150726UmiS343s.jpg
自衛隊装甲車が、大人気でした。

宝塚トンネル渋滞が16kmとなっていたので、「篠山口IC」下車。
r94を東進し、r49で南下。
R372を越えて「美濃坂峠」に向かうとこで、「通行止め」看板が目に入りました。
台風で美濃坂峠北側の山道が崩壊したのかな?

ということで、R372を東進し、r12で「城東トンネル」を抜け、「後川」~「西峠」~「杉尾」、「六瀬」からr319~r33~r325~長尾山トンネルを抜けて、19:33帰宅しました。
いつものようにバイクを乾拭きしご苦労様。
400km強の楽しいツーリングになりました。

千町段ヶ峰・河合谷・海上林道 7/9
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR