7/26・平経盛洞窟~若桜歴史民俗資料館

11:01、洞窟の前に来ました。
20150726UmiS179s.jpg
舗装路の両側に門のように巨岩が立っています。
東側は沢ですが、西側斜面に巨岩が重なりあっており、ここに潜んだようです。
洞穴に、小さな祠があります。
20150726UmiS167s.jpg
巨岩の下にも箒が下がっています。

『1185年、壇ノ浦の戦に敗れた平氏の落武者達は、源氏の厳しい詮索の目を逃れ、全国の果てに隠れ住んだと言われている。この落折部落もその「隠れ里」と伝えられる1つで、平経盛主従20余人が、この洞窟内に隠れ、密かに再挙を夢見ていたと伝えられる。巨岩重畳として広い空間を作り、あちこちの抜け穴は連絡道となって、攻めるに難く守るに易い地下城を思わせるに充分である。この道を少し上ると、落人達が馬のいななきを警戒して、馬を隠したと伝えられる「ウマガクシの谷」のたわみが見える。落折部落は全て平家姓である』

バイクで上がってきていたら、更に奥を探索するのに・・・。
いい感じの1.5車線舗装路が谷の奥に向かっていました。
沢の水音を聞きながら戻ります。
小さな滝があり、それらしき名前さえつければこれも観光につながるでしょう。
電気柵手前(山側)の沢に橋がかかっており、山からホースで引いた水が噴水のように湧き出ています。
山仕事の方の飲料水に見え、飲んでみました。
乾いた喉に美味しい。

バイクに戻り、下ります。
20150726UmiS187s.jpg
井戸端会議はまだ続いており、会釈して通り過ぎたとこの小さなイケスにニジマスを発見しました。
綺麗なレインボーが入り、沢の水で育てているようです。
その横に「営業中」の民家喫茶店があり、庭に置かれたテーブル・イス席のテラス席オンリーのようです。

R29に戻り、11:38「道の駅若桜」到着。
「鳥取梨ゼリー・430円」と「キャラメルミルクティームース・380円」で昼食としました。
若桜鉄道若桜駅に並んでおり、2週間前に動いてたSLは、この道の駅脇まで構内運転していました。
SLの車庫は横にあります。

若桜鉄道との間に「若桜駅番所」がありました。
『1863年、鳥取藩によって、八東川を挟んだ若桜宿の向かいにある浅井集落の外れに設置されました。幕末の動乱の中で、人や物の出入りを監視するために置かれたものです。・・・』

道の駅の観光案内板で見つけた「三百田住宅」を見に行きました。
若桜町歴史民俗資料館」が併設されていました。
建物は、明治時代の典型的な土蔵造りで、山陰合同銀行若桜支店の社屋だったそうです。
20150726UmiS211s.jpg
昭和10年「白銀の王者」という映画のロケ地だったようで、氷ノ山ロケの写真や当時のスキーが展示されていました。

20150726UmiS223s.jpg
若桜城址のジオラマがありました。
2週間前の記憶に重ねて見ます。
僕が帰路についた最高所から先に進むと馬場があったようです。
稚桜(わかさくら)~若桜(わかさくら)~若桜(わかさ)と地名が変遷したようです。
よくある話ですね。
現代ほど識字率が高くなかったので、漢字の意味より音優先は仕方がないです。

分厚い土蔵の扉は、両親の実家を思い出します。
刀・槍をはじめ、色んな物が出てくる宝箱に僕の目には見えていたから、爺ちゃんや婆ちゃんに開けてくれとよくねだったものです。
「鳥取県立八東高等学校・若桜分校跡」の石碑が立っていました。

さきほど「意非神社」の大鳥居の下をバイクでくぐりましたが、神社本体がありませんでした。
ここから大鳥居を見ると、鳥居の右手の丘の上に何かが見えます。

R29から入った道に大鳥居が掛かっているのですが、神社名がなく変な鳥居だと思ったら、社殿はR29と鳥居の間の丘の上にあり、裏から鳥居をくぐったので社名が見えなかったようです。
そして残念なことに、建て替え作業中でした。
拝殿も本殿も何もかも有りません。

ここに惹かれたのは、「日本一の幟」と案内板に書いてあったからです。
神社がお祭りの時に上げる幟は、かっこいいです。
素晴らしく巨大なものがあり、見るものを圧倒します。
どうやら、幟も再建中は出していないようです。

R29に戻り、西に進み、r37に入ります。
「安徳天皇の里姫路公園」というのがマップルに記されており、楽しい道をルンルン走っていると、12:40「小耶馬渓」というところに出ました。
道から連なった滝が見え、当然寄り道します。

千町段ヶ峰・河合谷・海上林道 5/9
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR