7/12・原不動滝

20150712WakasaS007s.jpg
7:55、「林道起点」到着。
道路工事中の看板が立っています。
林道なんて大雨毎に何処かが崩れるので、工事なんて通年行事です。
ルート決定をここまで先延ばししましたが、山を見上げると雲に隠れています。
この林道は、残念ながらパスすることにしました。
次の「河合谷林道~海上林道」に向かいます。

福知渓谷を下り、r6に出て北上、R429を西進します。
途中の標高の高いとこで休憩し、山並みを眺めると、山頂が見える山が増えてきました。
次の林道は楽しめそう。

R29に出て、それを北上し、9:04・「道の駅はが」到着。
売店に入ると、プルバック式オープンカー・721円が目につきました。
トヨタディーラーでもらった「86カラー見本プルバックカー」は、嫡孫くんに好評で持って帰りました。
この手のおもちゃが我が家にないと楽しくないので、購入。
観光案内板を見ていると、原不動滝(日本の滝百選)が目につきました。

R29を北上し、「原不動滝」の案内板に従って、左折。
9:23、到着。
大人200円。
「別名:夫婦円満・幸福の滝・恋愛成就の滝」で、りんごソフトクリーム20%OFF券をもらいました。
原不動尊の山門をくぐり、沢の上流に向かって歩きます・・・400mらしい。
20150712WakasaS033s.jpg
横にはオートキャンプ場があり、浅い川で小さな子が水着になって遊んでいます。
ここ良さそう・・・

『この滝は、男滝と女滝からなり、日本の滝百選の1つに選定されています。男滝は88mと県下最大の名瀑である。女滝は源流を異にして男滝に寄り添うように同じ滝壺に落ちている。周辺はブナやもみじの原生林に覆われ、全長88m3段になった岩肌を滑り落ちる飛沫は、過去から現在そして未来へと永久に絶えることなく、私達の心を幽玄の世界へと導いてくれる』

『往時、この地に道範・道禎という2人の名僧がいた。道範は験門の将といわれ、道禎は怪力で知られていた。道範は常に摩尼嶽の行者窟で荒行を重ね数々の霊験を得た。ある時金色の龍、南西に飛ぶを見てこれを追い、棲龍峡に至り、水門に姿を失った。以来、道範はこの金龍を本尊・倶利伽羅不動明王と拝し、この不動滝で荒行を続けた。
天保年間に、長源寺13世が行者窟に護摩堂を再建し、不動滝の岩上に不動堂を建立し、不動明王を勧請した。これより、不動滝と称せられている。昭和の初め頃から、この滝を中心に四国88ヶ所の祠により霊地の順拝を続けている』

沢横に参拝道があるが、通行止めとなっており、上空の吊り橋により空中散歩しながら参れるようになっている。
20150712WakasaS060s.jpg
吊り橋を渡り、階段を上がり、9:41・不動滝到着。
ナイスな滝でした。
3段に分かれているので、落差88mの豪快さはありませんが、梅雨の水量の多さゆえ、いい感じです。

R29に戻り更に北上し、10:04「引原ダム」に掛かる橋上で激写。
ボートレース日のようです。
戸倉峠を上がります。
素麺屋さんは並んでいませんが、駐車場には車やバイクが停まっています。
新戸倉トンネルの涼しさが気持ちが良い季節になりました。
トンネルに入ってすぐに涼しくなるので、こういうところに道の駅があれば大繁盛な感じがするけど・・・。
しかも地下は夏涼しく・冬暖かいので、省エネ営業で利益も増えそう。

鳥取県側に下り、r72にちょこっと入り、10:30「岩谷堂」到着。
20150712WakasaS075s.jpg
地元の方が、雑草取りなど清掃をしておられました・・・ありがとうございます。
R29を西進し、若桜の街に入ります。

「若桜城址」は、駅の南だとは知っているのですが、見上げてもそれらしい山城地形が見えない。
ゆっくり走っていると、「鬼ヶ城」の案内板発見。
山に向かう道をゆっくり走っていると分岐がありました。
20150712WakasaS078s.jpg
「国史跡・若桜鬼ヶ城・2.8km、若桜弁財天・1.8km」に分岐しています。

弁財天の方を見ると、沢沿いの道です。
弁財天=弁天様=水という構図なので、きっと沢の源流に神社が祀ってあるのでしょう。
沢の源流は、農業が国の基盤だった最近まで、水の取り合いがあったりする最重要地点です。
ここに神様を祀り、神域を持って禁足地にする・・・古来から続いた「きれいな水を絶やさないため」の日本人の知恵です。

若桜城址・SL 2/8
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR