7/12・砥峰高原

家内は仕事だったのですが、ヨットレースの予定が立たず、フリーと分かったのが前日の土曜日でした。
学生時代のヨット仲間に連絡して大阪湾クルージングも考えたのですが、前日の連絡では集まらないかなと思い、ソロツーリングに出ることにしました。
グループツーリングもありましたが、申し込み終了してるし・・・

どうやら雨は降らなさそうなので、新たな絶景林道探索を計画しました。
「千町段ヶ峰林道」が完全舗装されたようです。
これは、中国道からR429まで続く大規模林道の北1/3です。
南2/3は既に走っているので、これで全線走破完成です。

R29の北に以前から気になっていた「河合谷林道」&「海上林道」があり、ペアで走りましょう。
海上林道を北に下ったR9から、「林道池ノ尾線」という新しく開通した林道があります。
これも走って日本海に出ましょう。
ざっと計算して、高速道路200km+下道300kmで、14時間の旅です。

4時に目を覚ましました。
下着+プロテクターメッシュ上下の完全夏仕様に着替えます。
未走林道4本で風も弱そうなので、より軽い「里山VTR250」を出します。
タンクバッグ・GPS・車載カメラなどゴソゴソし、5:14出発。

宝塚ICから中国道に乗り、一路西へ。
4時出発を予定していたのに、1時間も遅れちゃったので、舞鶴道~北近畿道・青垣IC~R427~R429というルートを早々にカットし、オール高速にしました。
中国道・加西SAでソロツーリングの定番・朝カレーを食べて、6:23出発。
20150712WakasaS002s.jpg
予想より天気が悪く、雲が低い。
標高800mほどの林道で、下界の景色が望めるのだろうか?

6:32、「福崎JCT」で、播但道に乗り換える。
播但道のICは主なとこにしかETCがありません。
福崎ICでETCレーンではなくチケットレーンを通ろうと思ったけど、一般レーンが閉鎖されて共用レーンしかありません。
仕方なくETCで通過。

6:55、ETCレーンのない問題の「神崎南IC」料金所です。
当然、「ETCカードをお願いします」と言われました。
ETCはシート下ボックスにあり、タンデムシート上にバイク便キャリア&ボックスを載せているので、ボルト着脱作業で30分掛かります。
事情を話すと、電話でなんだかんだ専門用語で話しておられ、現金210円支払いました。

車やCB400なら簡単に取り出せるのですが、VTRは難儀です。
次回のためにどうしたら良いか聞いても、明確な返事が有りません。
IC下の事務所に詳しい人がいるということなので、聞きに行きます。
「入場する福崎IC・チケット機械に付いてる白いボタンを押すと、係の方と話ができます。すぐにチケットを持ってきてくれるので、それで入ると、ETCを通っても認識されない」そうです。
面倒だけど、覚えておこう。

来年には、播但線にもETCが各料金所に導入されるそうです。
僕が料金所で話していた間に通ったお客さんから、「ほんまに割引されているのか?」とか、「なんで入る時だけETCで出る時ETCがないねん」と、文句を言われていました。
ETC導入されていない有料道路も多々ありますが、全ゲートでETC対応されていないのでわかりやすいです。
一部のみETC導入というわかりにくさが、戸惑いと不信のもとです。
「湖西道路」は、道路改修費は別にして、料金システムの維持管理や、徴収職員の人件費などを、通行料収入で補えなかった故無料化されました。
長年ETCが導入できない播但道も、無料化しちゃったらいいんじゃないかな。

r8を西進し、JR播但線を渡り、r404で播但線に沿って北上します。
この道はお猿の集団に会ったこともある気持ちのよい田舎道です。
「JR長谷」からr39に乗り、西進します。

20150712WakasaS003s.jpg
砥峰高原に上る道で、7:42・「砥峰高原」に到着しトイレ休憩します。
20150712WakasaS005s.jpg
ここは、標高800mの「ノルウェイの森」「大河ドラマ平清盛・軍師官兵衛」などのロケ地です。
雲の中で真っ白です。
視界30mほどで草原が全く見えません。
ベンチに座り、「千町段ヶ峰林道」はここよりさらに高所・1000mを走るので、下界の絶景は望めないな。その分、鹿を筆頭に野生動物に会える機会が増えるかもしれないが、どうしよう・・・」と考えます。

福知渓谷に下って行きます。
車では走りたくない1車線の道ですが、横に沢が流れ好きな道です。
梅雨の多雨のため、そこらじゅうで路上河川になっています。
泥を踏むとこけるので、慎重にでもワクワクしながら楽しみます。

若桜城址・SL 1/8
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR