6/7・余部鉄橋~JR鎧駅~出石

通勤リード110で、片道10分の通勤をしています。
今年還暦なので、動体視力などもこれから落ちるから、通勤用にプロテクターを使用することにしました。
選択したのはコミネマンなので、 「コミネ・プロテクトライディングメッシュパーカ・L・BRONZE・11600円」です。

メッシュジャケットより緩い作りのパーカーです。
肩・肘・胸にハードタイプのプロテクターが標準装備で、背中にはソフトタイププロテクターです。
背中プロテクターは、他のコミネ製品と共通なので、ハードが必要だと思ったら、入れ替える予定です。

この製品は、女性用サイズもあったので、家内に内緒で「WMサイズ・BRONZE」も買いました。
パーカーなので、下にも上にも重ね着出来ます。
家内は真冬は乗らないので、年間通じてこれ一着でOKでしょう。
お揃いのカラーなので、ペアルックが楽しみです。

--------
6/7
山田川を下ります。
GPSにはr258と表示されており、もう安心です。
2車線の気持ちの良い道になり、r4に出ました。
林道で対向車が来なかったのは、三川林道が通行止めだったからですね。
帰宅後調べたら、和佐父・川会への道の方が、更に狭かったそうです。
ラッキーでした。

r4を北上すると、「余部」の道標が現れました。
「余部鉄橋のあるところでしょ?遠くまで来ちゃった~」と言うので、「じゃあ行ってみようか」ということで、R178に出て左折しました。
「香住余部道路」という無料の自動車専用道が走っており、あっという間に余部終点です。
下りたらすぐに、「あっちにも高速道路が走ってるね」
「あれが余部鉄橋で、JR山陰線が走ってるよ」という至近距離で、11:48「道の駅・あまるべ」到着。

バイクが沢山止まっていました。
20150607MyokenS151s.jpg
駅まで上がってみたかったけど、エレベーターがないので断念しました。
お客さんも徒歩でしか上がれないのだろうか?
お年寄りは乗れない駅だなあ・・・。
鉄橋グッズのお店を覗き、売店を覗き、線路文鎮が気になりました。

高速道路風ではないR178で戻ります。
12:13、JR鎧駅。
JRのポスターになった駅です。
20150607MyokenS163s.jpg
駅から鎧漁港?を見下ろしてパチリ。
海底の砂地や岩礁が透けて見える透明度が素晴らしい。

香住で海鮮を食べれるお店があると良かったのですが、見つかりません。
r11の海岸線道路を走り、小さな展望台で停まります。
「山番」という地引網の見張りをする櫓がありました。
20150607MyokenS170s.jpg
入ったら暖も取れるようになっており、眼下の砂浜での網を見張るそうです。
魚が跳ねていれば村人に連絡し、村人総出で船などを出し、湾に入るのを待って網をうち、地引網で獲るそうです。

数ヶ所の展望台で景色を眺めたあと、「竹野」で海岸線を離れます。
「ひたすら山と田が続く田舎道」と紹介されているr1は、その通りの気持ちの良い道でした。

ここらで、「出石で皿そば食べよう」ということになり、R178~R426を使って、14:06「出石」到着。
20150607MyokenS174s.jpg
「手打皿そば・五萬石本店」に車を入れ、久しぶりの皿そばを賞味します。
セット5皿900円です。
2人で15皿食べました。
僕が9皿で、家内は6皿でしたが、満腹になりました。
入口には「皿そば大食い大会」の上位陣の結果が貼られており、1位は女性で153皿・・・唖然・・・です。

家内の足も調子が良いようで、出石城前まで少し歩いてみます。
150mぐらいかな?
20150607MyokenS180s.jpg
城の裏山に、山名氏が築いた山城・有子山城跡の郭が見えています。
木々を伐採し整備されたようです。
典型的な中世の詰の城&日頃政務の館の関係の立地です。
いつか登ってみたい城ですが、比高は100mでは到底ききません。
斜度もありそうで、手強そうです。
2時間コースな気がします。

帰宅後調べたら、標高320m(比高310m)・・・手強い。
というより、出石って海からかなり離れているのに標高10mしかないの?って驚きました。
でも地図では裏側に道があります。
これを使ってお気軽に登れるかも?

妙見蘇武林道 5/10
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR