5/30・ホタル観賞

土曜の朝、TVニュースで「今年のホタルは早い」と聞きました。
家内と今夜見に行くことにして、いつもホタル乱舞の目安にしている西脇市畑谷川情報をチェックしました。
今までたくさんホタルを観に行っていますが、ここで「乱舞」というものを体験しました。
午後6時頃現地入りし、だんだん暗くなっていく中、河草からホタルが飛び始めるところから見ました。
ポツポツと蛍の光が見えるようになり、あっという間に乱舞状態になりました。
ただ唖然としながら川を見つめ、歩いているだけなので、服に止まったホタルが輝き、家内と素晴らしい時間を共有出来ました。
以来、ここの情報をホタン鑑賞の指標にしています。

「例年は6月2週目が乱舞のピークですが、今年は1週間ほど早まりそうです。只今の状況は3割程度」となっていました。
北摂でも、ピークは6月1週目と予想し、少ないだろうが今日も飛んでいるだろうと予想し、20:30に自宅を出発しました。

r12を北上し、夜は鹿が出没する西峠を慎重に越え、「後川」を右折しr309・羽束川沿いをゆっくり走り、いつもの場所でホタル観賞しました。
ヘッドライトを消すと真っ暗闇で、家内持参の懐中電灯で足元を照らしながら川を見ると、ホタルが出ていました。
最盛期の半分以下ですが、川音のみの幻想的な蛍の夕べに浸りました。
毎年ホタルを観ていますが、何度見てもいいね。

目が慣れてくると、あちこちの蛍の光が目に入ってきます。
最盛期は森の方もホタルが飛んでいますが、そちらにもチラチラと視認出来ました。

r12との交差点を渡り、そのまま羽束川沿いのr37を走ります。
後川下のポイントにも飛んでいました。
小柿渓谷内の橋に車が1台止まり、ご家族で橋の下を見ていました。
ここは通過しましたが、飛んでいたのでしょう。
ここは渓谷の雰囲気がありナイスな場所です。
でもホタルは少なめのはず。

小柿の三田市野外活動センターを通過し、「下槻瀬」の羽束川を渡る橋に行ってみました。
橋上に車を停め眺めると、ここにも飛んでいました。
r323~r33~r325~長尾山トンネルという定番コースで10:30に帰宅しました。

僕らの就寝時間から言えば、遅すぎる帰宅で、家内は助手席で眠っていました。
この寝顔が可愛い・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR