5/22・次男夫婦帰省

5/22・金曜日の夜、次男夫婦が帰省しました。
次男が毎年GWに帰って来なかったのは、今週末の用事で帰って来るためでした。
その用事は、彼の出身大学ヨット部の80周年記念クルージングのためです。

この帰省に向けて、僕はこの1週間の早朝時間は掃除に費やしました。
GW前に、今年初めて庭の雑草との戦いをしました。
しかし、皐月のナイスな気候は、人に優しいばかりではなく、草木にも成長の風を送ります。
山は若葉の清々しい緑が萌えて素敵な顔をなりますが、我が家の庭の雑草もスクスクと育ちます。

そして、隣の実家の掃除もしました。
この正月に次男が結婚し、盆正月などに、私達・長男一家・次男夫婦の3家族が一緒に住むことが、現実味を帯びてきました。
我が家で、親である僕らと一緒に住むと、お嫁さんたちが気を使うだろうと、隣の実家がゲストハウスにしました。
3ヶ月後のお盆にも、ゲストハウスにも2家族という状態になりそうです。

1Fの別部屋にそれぞれの家族が寝ることも出来ますが、2Fにも快適に寝れる部屋を復活させることにしました。
物置きと化している部屋のリニューアルです。
2Fの部屋をざっと片付けてみると、網戸と襖が傷んでいます。
このままでもいいといえばいいのですが、襖の張替えと、網戸の修理をすることにしました。

修理業者を探さないと・・・と思ったこのタイミングで、家内が「新聞折込に、襖・網戸・畳の張替えにチラシが入っていたよ」と教えてくれました。
お隣の川西市の業者さんですが、家から5分ぐらいの距離です。
近くていいなと、早速その日に電話してみました。

話した感じも良かったので、その日の昼休みに自宅に来てもらい、現状を見てもらいました。
指摘も信頼に足るので、お願いすることにしました。
壁紙の種類・網戸の種類を決め、すぐに見積もりを書いてもらいました。

仕事が早く、2日後の昼休みにはリニューアル成りました。
近所のホームセンターで、8畳用の畳敷きを買ってきて、また早朝時間を使って敷きました。
ピッタリでした。
本棚の本を全て下し、ホームセンターで買ってきた小奇麗な敷板の上に置き直しました。

飾らず置いたままになっている母の書いた油絵を、整理しなおしました。
柱や窓を雑巾掛けし、掃除機を掛け、なんとか寝れる部屋になりました。
家内も、朝の炊事の合間に手伝ってくれたり、「お父さん、良くなったねえ」と力をくれたりしたので、週末に間に合わせることが出来ました。

金曜日の夜、20:15着ということだったので、家内と20時に家を出ました。
僕の早朝自転車・定番コースである猪名川に掛かる軍行橋を渡る時、着陸態勢に入っている飛行機のライトが、3機並んで見えました。
「あの3機のどれかじゃないかな?」

駐車場に入れ、JAL到着ロビーに行くと20:13。
電光掲示板には、「東京発定刻20:15・・・20:05到着済」の表示が出ています。
20:30頃、スーツケースをガラガラしながら次男夫婦が出てきました。
2泊なのに大きなスーツケースだったので、機内持ち込みは無理なサイズです。
何を持ってきたんだ?
ターンテーブルで、荷物が流れてくるのを待っていたのでしょう。
駐車料金は、30分以内で無料でした。

夕食がまだということなので、帰宅すると家内は即席に夕食を作ります。
僕はリニューアル成った2Fの部屋を2人に見せ、この部屋でも寝ることが出来る旨を伝えます。
本棚で見つけた弟の結婚式アルバムを見ながら盛り上がりました。
小学生低学年の次男が、いつもより目を見開いて写っています。
お嫁さんが、笑っています。
いつもニコニコしている子なので、人に好かれるタイプです。
2人を見ていると、いつも次男が楽しそうで、微笑ましい。
いいお嫁さんは、一生涯のお得です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR