5/17・美作北林道2号 2/4

R179を北上し、ダム湖が見えてきました。
7:38「道の駅・水の郷奥津湖」でトイレ休憩。
カヌー体験が出来るようです。
20150517MimaS009s.jpg
ダム湖が見下ろせ、雲ひとつない上天気で、周囲の山が山頂までクリアに見えます、国道の向こうに鳥居が見えるので、行ってみます。

「久田神社」。
『明治43年に、政府の1村1社政策により、久田村内の地区ごとに祀られていた多くの産主神社が、久田下原の地に合祀され、「久田神社」としてまとめられた。然るに国の計画した苫田ダム建設にあたり、氏子の大部分が久田から離れ、社殿も水没地にあることから、ここ久田河内に移転遷座することになった。今より後、この久田神社が故郷を離れた氏子崇敬者を含めて、この郷の拠り所となり、併せて吉井川の清流の護り神ともならん事を願うものである。 平成13年10月15日遷座 久田神社再建委員会』

道の駅に、バスが入ってきました。
倉敷のハイキングの会の仕立てたバスでした。
山歩きにも最高の日なので、皆さんワイワイ期待に胸膨らませ楽しそうです。

プロパーコースは、R179を更に北上し左折しr56ですが、地図を見ると、奥津湖周囲を道が巡っているので、そちらを選択します。
奥津湖沿いに南下し、橋を西に渡って、湖沿いに北上します。
特に面白いものはなく、r56に合流しました。

r56を西進し、r65に乗り換えて北上。
峠の部分だけ細道・急勾配・つづら折れでしたが、他は気持ちの良い田舎道・快走路でした。
8:39、R482との交差点手前にある「中和神社」到着。

横には「中和小学校」があり、校庭の続きに神社があるように見えます。
明治新政府は、欧米に追い付くために教育を最重点課題にしました。
それで整備されたのが小学校で、村の神社の境内に多く建てられました。
その名残でしょう。
境内に建てられた小学校が、生徒数増加・教育水準アップとともに大きくなり、はみ出した姿だと思います。

「中和神社」は、一時広大な宇宙空間に行方不明になった後、奇跡的に地球に帰ってきた小惑星探査機「はやぶさ」に関係しています。
イオンエンジン4基のうち3基が故障し、絶体絶命のピンチに陥りました。
この時、はやぶさチームが行ったのが、2基のエンジン部品を使って、1つのエンジンを遠隔操作によって復活させるという離れ業です。
この離れ業の最重要部品が「中和器」でした。
神にも祈る気持ちで、チームトップが、この神社に参り、この神社の御札を「飛行神社」など他の御札とともに比高管制室の神棚に祀りました。

このエピソードを知り、訪問してみたかったところです。
神社にとって、集落にとって、地域が全国区になった有名なエピソードなのに、予想に反して何も書いてありませんでした。
20150517MimaS035s.jpg
そこには拍子抜けしたけど、社の後ろの大杉には圧倒されました。
「真庭市指定・天然記念物・中和神社のスギ」となっていました。
20150517MimaS038s.jpg
拝殿から本殿に入る廊下の下には、リヤカータイプの手押し消防車が置いてありました。

20150517MimaS027s.jpg
「招き猫CB400SB」に戻ると、先祖に乗り移ってもらってる大事な招き猫の安全ベルトが外れていました。
マジックテープのみで落ちなかったようで、慌てて緩んだシートベルトを結び直しました。
リアボックス前の左右に、招き猫ぬいぐるみ2体鎮座してもらっていますが、サイドカウルやハンドル周りにも、可愛い招き猫やフクロウさんのミニ置物に鎮座してもらい、僕をその結界内で守ってくれています。

目的の1つを達成し、R482に出て右折。
「津黒温泉」は小さな集落で、温泉街のようなものはありませんでした。
ここから、「美作北林道2号」が始まりますが、全く表示がありません。
「津黒高原キャンプ場」の小さな看板を見つけ、そちらに曲がってみます。

9:02、「津黒高原スキー場」のようです。
リフトとレストハウスがあります。

舗装されたスキー場内1.5車線道を上ります。
9:09、リフトの上部に来ました。
どうやらリフト1基のみの小さなスキー場のようです。
20150517MimaS051s.jpg
標高は600mあり、良い景色が広がっています。
北西の方角に、蒜山が見えます。

美作北林道2号 3/9
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR