5/11・能登ツーリング2日目 その8

戦上手の上杉謙信も正攻法では1年包囲しても落とせず、遊佐氏の内応を誘って内部瓦解させ奪ったという防備の堅い城で、日本五大山城の1つです。
上杉謙信が七尾城を落とし、越中・能登・加賀半国が上杉領になりました。

謙信死後に起こった上杉内乱(御館の乱)に乗じて、織田軍が加賀・能登を攻め取った。
本国越後への織田軍の侵攻を食い止めようと、越中富山城や魚津城で激しい攻防戦が繰り広げられた。
上杉本体が、上野・信濃から越後背後を伺う織田別働隊のために動けず、多勢に無勢、ついに魚津城で上杉守備隊は玉砕・自刃した。
この上杉13将に、僕の先祖の名がある。

玉砕したのが、天正10年(1582年)6月3日。
その前日に本能寺の変があり、信長は既にこの世にいなかった。
越中深く侵攻していた織田軍主将・柴田勝家は、その知らせを聞きすぐに退却していったが、羽柴秀吉の中国大返しの方が早く、織田家の主導権を握られてしまった。

20150511NotoS606s.jpg
バイク装束を脱ぎ、山城攻めの身軽な服装になります。
この山城駐車場には1台も車が停まっていませんが、隣の別峰にある展望台から、着替えている間に2台の車が降りてきました。
すぐ近くコゲラがおり、トントントンとリズミカルに木を突く音が聞こえます。

12:35、出発。
12:37、「調度丸」。
20150511NotoS621s.jpg
目の前に、見事な石垣積みが見え圧巻です。

数々の中世の山城を訪問したが、播磨の赤松氏・伯耆の尼子氏本城に匹敵する見事さです。
そしてそれらの上を行きます。
さすが畠山氏庶流といえど一国の守護大名です・・・素晴らしい。
旧大手道が、ここから下っており、虎口の造作も遺っています。

本丸の方に登ってみます。
謂れ板の前に杖がたくさん立てかけてあります。
むむ~、先は手強いのかな?
 「桜の馬場跡」、いつも思うのですが、高所にある山城でもかなり高いところに広い馬場があります。
山道ゆえ、馬でも速くは歩けないだろうし、足を踏み外したら武者もろとも崖下に落ちるから、徒歩で馬を引きながら登り下りすることも多かろうと想像する。
山城攻防戦では急峻な本丸近くでは、馬は威力を発揮しないし。
広く勾配のゆるい軍馬路を整備すれば、攻め手に利用されます。
なぜ、馬場をもっと低いところに造らないのだろう?

「遊佐屋敷」がありました。
応仁の乱のきっかけは畿内畠山氏嫡流の内紛ですが、その嫡流でも守護代を何代も続けてきたのが遊佐氏です。
河内など畿内の戦闘にも、よく名前が登場します。
能登庶流畠山氏でも守護代の立場であったようです。
下を見下ろすと、何段かの石垣で固められた切り岸で、急峻な勾配が維持されています。

さらに数段の石垣が施され、そこを上がると、12:47・「本丸跡」到着。
駐車場からはすぐで助かりました。
『七尾城の中心となる曲輪。東西50m・南北40mあり、二の丸までの一連の曲輪とともに主郭を構成する。石垣は戦国期の山城に多い「野面積み」の工法を用い、北側は3段に組まれている。』

20150511NotoS638s.jpg
高い切岸が見事に残り、素晴らしい保存状態です。
谷を隔てた斜め上方に、この城を見下ろせるだろう展望台が見えます。
20150511NotoS655s.jpg
芦原温泉・七尾湾が眼下に広がり、素晴らしい景色です。
「城址神社」にお参りし、12:58バイクに戻りました。
往復30分で見事な山城を拝見でき、コストパフォーマンスの非常に高い山城攻めでした。

予定では、半島の東海岸線をR160で下り、「阿尾城址」も城攻めし、更に高岡に下り、そこから高速道路の予定でしたが、12:00七尾城の予定を1時間過ぎています。
帰路がかなりあるので、安全第一でここから一路帰路につくことにしました。

R159で半島を斜め金沢方面に走ります。
「のと里山海道」に「今浜IC」から乗ります。
14:29「道の駅・高松SA」でアイス125円補給。
風が前日以上にきついです。
怖いなあ・・・困ったなあ・・・。

「白尾IC」~R8バイパス~「金沢東IC」から北陸道に乗ります。
15:25、「徳光PA・ローソン白山車遊館店」で、グリコジャイアントコーン・140円で再び糖分補給。
小松基地からスクランブルなのか?ジェット戦闘機が2機飛び立ちました。
更に遅れて1機離陸。
かっこいいな。

能登ツーリング2日目 8/11
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR