5/10・能登ツーリング1日目 その10

面白いなあ・・・謂れ板の前半を読んだら、市姫は市場のお姫様、つまり売り子の女性に尊敬を込めて建てられたと想像したのに、宗像三神と繋がってきました。
伊邪那岐尊は、天照大神に高天原を、月読尊を夜の世界を、素盞鳴尊には海を治めるように指示されますが、素盞鳴尊は「僕はお母さんの伊耶那美命のいる黄泉の国に行きたい」と駄々をこねたので、追放される。
姉の天照大神に挨拶してから黄泉の国に行こうと、高天原に昇ったら、天照大神は弟が乗っ取りに来たと思い完全武装で戦闘態勢に入る。

「僕そんなことせえへん。嘘やと思うんやったら占ってみたらええやんか」と誓約する。
この占いは素盞鳴尊が勝利し、天照大神も弟に心を許す。
しかし、ここで弟が大暴れして、怒った天照大神は、天岩戸に隠れてしまう。
この誓約の時生まれたのが宗像三神です。

市杵島姫命は、天孫降臨の時、ニニギの教育係として葦原中津国に下り、ニニギを立派に育てた。
子育ての神であり、導きの神でもある。
神功皇后が三韓征伐の時に参ったと言われ、大陸貿易で富を築いた平清盛が建立した氏宮・厳島神社もこの女神の名前が転じたとも言われている。

謂れ板を読んで帰る道、「なんだか、輪島の市の力強いお母さん売り子さんのようだな」と思いました。
朝市で夜明けから働き、家に帰れば子供に飯を食わせ、遊びや学校に送り出す、そんなお母さんに市杵島姫命さんが思えてきた。
僕の想像の翼が、脳内を駆け巡っている。

「海岸通り」から見える場所に、「輪島マリンタウン」というのがありました。
20150510NotoS363s.jpg
そこに電飾イルミネーションが施されて、24フィートほどのヨットが飾ってありました。
19:30に宿に戻りました。

20150510NotoS360s.jpg
「民宿・海岸通り」さんは、新築の建物なのか小綺麗です。
共同トイレは入ると部屋の電気が自動で点きます。
お風呂も全自動で快適です。
コストパフォーマンスは、非常に高いように思います。

20150511NotoS366s.jpg
目の前に、ホテル・ルートイン。

1日目、高速270km+一般道180km=450km


---
20150606AsaS005s.jpg
我が家のあじさいが、ブルーの素敵な色になりました。
元々、親父が手入れしてた紫陽花が1株だけありました。
親父が亡くなって、僕が放ったらかしにしていたから巨大化し、通路にはみ出て邪魔になったので、すっぱり根本から切っちゃいました。
花が終わった後の紫陽花はみすぼらしいので、僕はあまり好きじゃなかったので、さっぱりしました。

ところが、5年ほど前の母の日に次男が、あじさいの鉢をプレゼントしてくれました。
僕が巨大紫陽花を切ったのを知ってるので、家内は地植えにせず、紫陽花が大きくならないように剪定しながら、ずっと鉢植えのまま育てています。
強い風が吹くと、いつも鉢ごと転んでいます。
紫陽花は、最初鮮やかなブルーだけど、だんだんピンクに変色します。
僕は、このブルーの時が一番好きです。
これは家内に頼まれて撮った写真で、きっと次男に「今年も綺麗に咲いたよ」と報告するのだと思います。

------
日本経済新聞の子供の頃からの愛読コーナーが、「私の履歴書」です。
現在は、元京大総長の「松本紘さん」です。
日本国内最高峰の国立研究機関・「理化学研究所」がSTAP細胞の不祥事を受け、京大総長から理研理事長に転身されました。
僕が大学ヨット部でコーチした女の子が、理研の研究者として頑張ってるので、興味を持って読んでいます。

「坂本健二さん」という人形作家の話が載っていました。
サンダーバードのフィギュア作家で有名だそうです。
そこに、「Thunderbirds are go」と書いてありました。
イギリスの人形劇・サンダーバード「国際救助隊」は、好きでよく見ていました。
僕が好きなアイテムは、次男ジョン・トレーシーが操縦するサンダーバード5号で、宇宙ステーションと往復しています。
弟が好きなのは、いろんな機材を運搬する2号の輸送船でした。
人物として好きだったのは、ペネロープが乗るロールスロイスの運転手&執事パーカーです。
特徴ある顔立ちで、元泥棒なので、意外なことが出来て周りを驚かす。

おっと、本題から逸れました。
「サンダーバード・ア・ゴー」とずっと思ってて、中学で英語を知ってからは、「Thunderbird ago」だと思っていました。
「Thunderbirds are go!」だったのですね。
サンダーバードは、複数形だったんだ・・・
だから、areなんだ・・・
またひとつ、賢くなりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR