5/10・能登ツーリング1日目 その7

『当社は、気多神宮とも称え奉り、能登国一宮として世に知られ、北陸道総鎮護のお社であります。御祭神は、大国主命をまつり、世に大黒様と申し多くの人々に崇められております。若宮神社の御祭神は、事代主命を祀り、えびす様と称し親しまれている神様です。御社殿背後の森は、約3万平方メートルの広さを有し「いらずの森」として、千古の歴史を伝え、北陸地方随一の原生林であります』

20150510NotoS100s.jpg
能登一の宮だけあって、門も拝殿もどーんと風格があります。
「安宅住吉神社」同様巫女さんが門で待ち構えています。
また説明してくれるかな?と期待しましたが、パンフレットを配るのみでした。

『気多大社が中央の文献に初めて見えるのは、「万葉集」です。能登半島の要衝に鎮座する気多大社の神威は中央国家まで及んでいたのである。日本海沿岸に広く気多の神が祀られていた、古代における気多大社の神威が偲ばれる。近世には、前田利家をはじめ歴代藩主が崇敬し、祈願・祈祷はもとより、しばしば社殿の造営をした。本殿・拝殿・神門・摂社若宮神社・摂社白山神社・神庫・随身門がそれである。加賀藩の保護した社叢には奥宮が鎮座し、「入らずの森」と呼ばれて聖域となっている』

20150510NotoS110s.jpg
なんかお若い女性が多いなと思ったら、パンフレットに紹介されている御守は、「きれい結び守」「福縁的中守」「気(運気上)守」「心むすび守」「良縁的中守」でした。
女子に好まれるよね。
摂社に僕に縁のある「菅原神社」もありました。

R249で海岸線を北上します。
r36にチェンジし、海岸線を走ります。
日曜日だけど交通量は少なく、のんびり気持ちが良いです。

20150510NotoS134s.jpg
14:01・「旧福浦灯台」着。
最後集落内でちょっと迷ったけど、適当なとこにバイクを置き、徒歩で突き止めました。
徒歩のお陰で、良い景色を楽しめました。

14:16、「巌門」着。
20150510NotoS139s.jpg
岩場を海岸に下ると、遊覧船が呼び込みをしています。
20150510NotoS144s.jpg
洞窟階段を下り洞窟を抜けると、潮が洗う洞窟がありました。
観光船は、ここをくぐるのでしょう。
横には海に流れ落ちる滝があり、なかなかの景色です。

20150510NotoS163s.jpg
R249に合流し、14:36・「機具岩」着。
伊勢の二見ヶ浦のように、2つの岩にしめ縄が渡してあります。
激写していると、さっきのアメリカンさんが、通過していきました。

20150510NotoS170s.jpg
14:43、「世界一長いベンチ」着。
『木造のこのベンチは、延長460.9m。昭和62年3月29日に完成し、その年にゲネスに申請・登録されました。また、1346人が
一斉に座った記録もあります』

r49で、更に海岸線を走る予定でしたが、メインディッシュの輪島手前の「まれ・ロケ地・間垣の里」への到着が遅くなりそうなので、R249をそのまま走りました。
国道だけど、交通量の少ない田舎道なので、気持ち良く走れます。
「のと里山海道」が伸びたので、通過するだけの車が減っていると思います。

でもスピードの出し過ぎは禁物です。
里山のゆるいカーブで、先行車が止まっています。
前方に救急車の赤色灯が回転しています。
ハーレー軍団が10台ほどが路肩に止まっており、バイクの座席シートや大型の破片などが路肩に置いてあります。
「え~、座席シートが取れたの・・・」
でも、バイク本体は路上にありません。
道路脇から1~2m下の沢や田んぼに落ちたのかも・・・
僕が止まると同時に、救急車がサイレンを鳴らし去って行きました。
警察官が、ライダーに事情聴取しています。

勾配もない、道路も狭くない、どうってことないゆるいカーブです。
スピードオーバーが原因でしょう。
また集団走行での事故だ・・・
先導者は、その道に慣れていたり、技量が高かったりするので、どうってことないスピードなんだろうけど、後続車にはいろんな方がいる。
集団走行すると、つい競争心理が働き、先行車に遅れまいとする。
後続がついてくるので、先導車は更にスピードアップする。
僕が見たバイク事故の大半は、グループツーリング中のものです。
僕みたいに、自分の技量よりオーバースピードだと思ったら、あっさりと遅れたら、先導車もスピードダウンして合わせてくれることも多いし、離れても必ずどこかで待っていてくれるのになあ・・・
僕の心臓のドキドキが止まらない・・・怖いな・・・大事に至らなければいいが・・・

20150510NotoS173s.jpg
15:07、「琴ヶ浜」着。
NHK朝ドラロケ地巡りの最初はここです。
オープニングで、まれが踊っている浜です。
見覚えのある岬の先が見えます。
ただそれだけ。

再び、R249が内陸を走るようになったとこに、「總持寺祖院」がありました。
15:25到着。
門前の市役所駐車場に停めました。
イベントが終わったのか、片付け中でした。
『能登はやさしや土までも 「まれ」は輪島が舞台』の垂れ幕が下がっていました。

能登ツーリング1日目 7/10
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR