5/10・能登ツーリング1日目 その1

コーチしている大学ヨット部の新人勧誘の1ヶ月、それに続くGWの長男一家の帰省も終わり、通常の日曜日に戻りました。
家内は用事があるということなので、参加してるツーリングクラブのイベントに行こうかな?
と調べたら、参加人数が10名を超えており、見合わせました。

10台以上のバイクが並んで走ると、存在感がありすぎて、「ど~や」な感じがして恐縮します。
以前、爆音バイクが1台混じったツーリングに参加したことがあり、周りに迷惑をかけている集団にいる自分が嫌になりました。
その方も話せば良い方ばかりなんだけど、僕にはどうも・・・。

そこで、今年初めての宿泊ツーリングに出ることにしました。
目的地は、新幹線開通で話題の北陸です。
グルメ旅や名所旧跡巡りには興味が無いので、絶景・寺社・歴史を巡ります。
メインディッシュは、NHK朝ドラ・「まれ」の舞台・輪島です。
「間垣の家が見たい」!

自宅~敦賀の距離と所要時間を調べます。
名神高速171km・2:18、
舞鶴道203km・2:44、
名神・湖西道路139km・3:41、
R162経由下道161km・4:27(小浜から舞鶴道利用で時間短縮)、
R173経由下道164km・5:29(綾部から舞鶴道利用で時間短縮)を並べて検討しました。

高速道路は事故=死なので、気を使って疲れます。
80km/h巡航・SA毎休憩(60km)が最も疲れないのですが、周りの車が速い高速道路は、あまり走りたくありません。
つまらないし、恐怖だし・・・

1泊なので、距離的に半分になる輪島泊としました。
輪島観光協会ウェブサイトに載ってる民宿に電話しました。
1件目はダメ、稼いだGW直後の日曜日なので、お休みするのでしょう。
2件目の「海岸通り・素泊まり3500円」さんにお願いしました。

荷物を用意します。
お土産などで荷物が増えるので、早朝バイクスタイルからカッパを降ろします。
春秋はコミネ・プロテクターメッシュ上下の上からDAIWA釣りスーツを着るので、カッパ代用です。
追加する物は、コミネ・コンパクトモーターサイクルカバー、コミネ・ディスクロック、ワイヤー+南京錠、夜間走行時に着用するコミネ・セーフティメッシュベスト、着替えの靴下・下着、外出用パンツ・トレーナー、タオル+歯ブラシ、Nexus7以上です。

ツーリングマップルを広げ、コースを設定していきます。
「まれ・ロケ地」検索したポイントを加えます。
いつものように欲張った計画になり、特に2日目の600kmに迫る距離は、実現不可能です。
まあ、いつもの様に適当に端折って行きましょう。

5/10(日)は、4時に目覚めました。
荷物を点検し、春秋バイク装束に着替えて、倉庫から「招き猫CB400SB」を出します。
4:55、近所の御用達ESSO伊丹産業SSで給油。
192km/9.4L=20.4km/L。

R171を東に向いて走りだし、豊中ICから中国道に乗ります。
名神に乗り換え、5:38、「桂PA」で車載カメラをセットしました。
この旅は長丁場で、電源ON・OFFが面倒なので、ドライブレコーダーのドライブマン1080を使いましょう。

気持良く出発し、京都南ICの出口を過ぎたとこで、後ろから追い抜いていく車からクラクションを鳴らされました。
助手席の彼女が窓を開け、僕の後ろを指差します。
「あれ?」、すぐにバイクを路肩のゼブラゾーンに止めて後ろを見ると、リアボックスの蓋が開いたままです。
カメラをセットする時に、座席に座り角度調節した直後に出てしまったようです。

「うわ~、やっちまった~」
落し物はないかと確認しましたが、幸い何も落としませんでした。
衣類や当座使わないものは、ウォータープルーフ釣りバッグに入れて、リアボックス前にネットで固定していますが、鍵がかかるリアボックス内は、貴重品・カメラの望遠レンズ・NEXUSなど高額品も入れています。
ありがとうございました。
実にラッキー、幸先の良い旅立ちです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは~
やっぱり能登半島なら一泊しないとしんどいですよね~
私も今年行きたい候補地のひとつになってます。
(GW用に中部版のツーリングマップル買ったので活用したい)
湖西道路経由が最短距離になるんですね。これは参考になります。

リアボックスの件は何事もなくてヨカッタです。
私の場合はリアバックの上の留め具閉め忘れで、
バッグの蓋がカパカパと凧みたいになっていることがなんどかあり、
トラックのドライバーに教えてもらったりした記憶があります。


このあと、どこに向かわれたのか続き楽しみにしてます^^)/

No title

まんとさん
能登半島を一周しましたが、海岸線がナイスでした。僕の好きな歴史遺産も寺社も多く、いろいろ寄り道しました。
ツーリングマップルは最高の地図ですよね。いつもおすすめの道・赤字で書かれたおすすめポイントを線で結び、計画を立てます。

リアボックスは、何も落とさずラッキーでした。
main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR