5/4・春日大社・興福寺

遣唐使・阿倍仲麻呂「天の原、ふりさけ見れば、春日成る、御蓋の山に、いでし月かも」
新古今和歌集で有名な和歌の石碑が立っています。

『吉備真備たちと、ここ春日大社で壮行神事を受けて出発しました。家庭履修後は、仲麻呂のみ乞われて唐朝廷に残り、要職を歴任した。53歳の時ようやく一時帰国を認められ、蘇州出港前夜、船の中で詠んだのがこの歌です。ところが乗船は難破しベトナムに漂着、かろうじて首都長安に戻ったものの、ついに帰国の夢虚しく70才で亡くなりました』

春日大社は大変な人出でした。
20年毎の式年遷宮の機会を捉え、本殿特別拝観が行われていました。
今度は遼くんを僕が抱っこして、チャリン・ガラガラ・パチパチ。
11:53、摂社の「夫婦大國社」
夫婦円満は、幸せな人生の必須アイテムです。

20150504NaraS160s.jpg
お嫁さんと姪が水占いをします。
社務所で授かった「おみくじペーパー」を、境内の水鉢に浮かべると、文字が浮き出てきます。

ここから興福寺に向かって、西に下ります。
20150504NaraS168s.jpg
「菊水楼」前を通りすぎて、12:27到着。
菊水楼の菊水紋を見ると、いつも楠木正成を思い出します。
後醍醐天皇から、建武の中興の義に感謝して、天皇家の菊の紋を賜りました。
20150504NaraS170s.jpg
国宝の五重塔が立派です。
「国宝館」に入ります。
奈良時代の国宝の仏像が千手観音像を中心に、ズラリと展示されています。
女性に大人気の「阿修羅像」前はやはり長めに鑑賞される方が多いです。

東大寺に戻ります。
20150504NaraS176s.jpg
途中に「せんとくん」の像があり、記念写真をパチリ。
13:22、駐車した「ふれあい回廊」に到着し、家内と奈良散策した時に食べたお店で釜飯セットを食べます。
長男と僕がうどん付きを注文したので、2杯のうどんを遼くんはペロリとしました。

20150504NaraS182s.jpg
続いてここにある「大仏プリン」です。
僕は大が欲しかったのですが、「大は食べにくいから」と家内からダメ出しが入り、小を我が家用に4つ、前日におすそ分けを頂いたお隣さん用に3つ、姪の家族用に5つ購入しました。

駐車料金は、9:26~14:17・3500円-2000円=1500円。
県営駐車場より500円プラスでした。
R169を南下し、「天理IC」から西名阪道、松原から阪和道で南下し、岸和田の弟の家に姪を送ります。
妹のお姉さん夫婦がいたので、家内が機転を利かし、急遽我が家の分の大仏プリンもプラスしてお土産にしました。
僕には、この機転がないなあ・・・

阪和道~近畿道~中国道~R171で近所まで戻り、16:58・伊丹空港北端の公園で、飛行機の離発着を見ました。
僕は遼くんと遊具で遊びました。
夕食は、家内が作った細うどんをみんなで食べました。
これで2日目もお終い。
また20時台に寝ました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR