5/4・東大寺

今夜、次男夫婦が帰省します。
明日、次男出身大学ヨット部の80周年記念クルージングがあるので、夫婦で参加のためです。
僕も、そのクラブのコーチをしているので、一緒に参加します。
琵琶湖遊覧船・ビアンカを貸し切ります。

次男が70代主将で、今年が80代・・・僕のこの大学ヨット部コーチ歴も13年になりました。
その前に、母校ヨット部コーチ歴が5年ほどあり、設立したジュニアヨットクラブコーチ歴も2期に分けて、13年ほど。
高校大学での現役ヨット部員歴が7年・・・
高校で出会ったヨットの世界を、ここまで楽しんでこれるとは・・・今更ながら、ヨット部試乗会のたった1日の大きさに感慨深い・・・

----
GW・長男一家帰省2日目のメニューは、日本最初の官営寺・奈良東大寺~藤原氏氏神・春日大社~藤原氏寺・興福寺です。
前日、長男一家とともに実家に泊まった姪も車に乗せ、8:30自宅を出ます。

中国道~近畿道~第2名阪道で奈良盆地に入りました。
県庁前の公園にいる鹿を横目に東大寺駐車場に入れようとしましたが、既に満車とのこと。
春日大社県営駐車場を紹介されますが、東大寺近くに駐車したかったので、昼食を取る予定の「ふれあい回廊・「夢しるべ風しるべ」」駐車場に入れました。
2000円以上お買い物で2時間無料です。

東大寺参道に行くと、早速鹿がいっぱいいます。
20150504NaraS078s.jpg
鹿せんべい屋台も出ており、早速それを買って鹿にあげます。
というより、買う時点で鹿が横に寄ってきて、催促の突っつきが始まります。
長男は、「お腹を噛まれた~」とワイワイ、姪・お嫁さんもワイワイ。
遼くんも挑戦しましたが、鹿さんの顔がグングンくるので、1回しかあげられませんでした。
「怖い」と、お父さんやお母さんがあげているのを、「こいつら危ないかも?」という目で見ていました。

僕は、雄の角を触ってみました。
意外に柔らかでした。

入場料を払って大仏殿に向かいます。
お嫁さんは、初めての奈良県入りだそうで、その巨大さに驚いています。
大仏殿に入り、巨大な盧遮那仏を遼くんは指差して見上げています。
20150504NaraS097s.jpg
叩いても良い鐘があり、ポンポンと叩いてごきげんです。

裏にまわり、大仏さんの鼻の穴と同じ大きさだという柱の穴に挑戦するため、家内が先に順番取りのために並びます。
体格的にちょっと厳しそうな男性が、一旦突っ込んだので、必死で抜け出ようと頑張っています。
見るからに「アウトでしょう」な女性が、「行けるかなあ~、いや~絶対あかんわ~」と・・・周りは笑顔と笑い声でいっぱいです。

僕らの順番が来ました。
姪が、「うわぁ~狭い、縦にならないと・・・」と通過。
嫌がるかもと思っていた遼くんは、すんなり穴に入って行きましたが、身体の小ささ故、穴の中で身体を反転し、足から出ようとしています。
20150504NaraS112s.jpg
「遼くん、手からおいで」と手を引いて促すと、そのままの状態で出てきます。
スマートなお嫁さんも、難なくクリア。

20150504NaraS083s.jpg
大仏殿を出て、それをバックに僕がみんなの集合写真を撮っていると、後ろの年配の白人さんが、遼くんが可愛いと写真を撮ってくれました。
長男がなんかしゃべっています。
小学生の頃通った子ども英会話教室でも、白人の先生がお気に入りでした。
Thank you!

大仏殿を出て、春を呼ぶお水取りで有名な「二月堂」に向かいます。
10:48、到着。
続いて春日大社に向かいます。
若草山の前で、「豆腐ソフト」を姪と長男一家が食べてクールダウン。
曇り空ですが、遼くんは半分ぐらい歩いているので暑そう。

ここも鹿がいっぱいで、注意深く歩いたり、大きいのが行く手にいると、パパ抱っこで危険回避しています。
慎重派のようです。
春日大社の神域に入り、お賽銭チャリンしたい遼くんをママが抱っこして「一言主神社」で手を合わせます。
チャリン・ガラガラ・手を合わせる動作をしっかり覚えています。
20150504NaraS144s.jpg
ママと遼くんは、ニューバランスのシューズ仲間です。
チビながら、かっこいい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR