4/27・摂津高山・天台山

4時過ぎに目覚めました。
速攻で着替えて、倉庫から「里山VTR250」を出します。
4:40に出発。

r13で川西能勢口、R176で池田、R173で少し北上し、R423で開始です。
今年初の箕面行きです。
止々呂美に近づくと、新名神の工事が更に進んでいました。
箕面グリーンラインとR423との交点を新名神が通るので、ICが出来ると聞いています。
仮設の橋が撤去され、別の仮設橋ルートに変更されています。

グリーンライン側道から箕面の山に入ります。
この止々呂美林道は、不法投棄対策で四輪通行禁止になったので、ほぼ交通量がセロになりました。
でも舗装はそれほど酷くなっておらず、好きな道です。
過去、鹿・猿・テン・リスに会ったルートなので、カーブを曲がるときはよりゆっくり曲がります。

5:10、いつも止まるところで激写。
ICが出来るだけなのに、山を大きく広く削っています。
20150427TakaS004s.jpg
五月山ドライブウェイとの交点で、猿の集団に出くわしました。
エンジンを切り、みなさんが移動されるのを待ちます。
箕面の山は猿が多いです。
箕面の滝で餌付けしてたので、駐車場にも猿が常駐してたけど、今は餌付け禁止になったのでそれほど見かけなくなりました。
でも山には沢山いるので、このルートを早朝散歩すると、1/3の確率で猿を見かけます。

ドライブウェイを箕面ダムに向かい、ロックフィルダムを激写。
20150427TakaS009s.jpg
新緑の薄緑部分が山に多くなり、山が最も美しい季節です。
僕は秋の彩りある山より、新緑の緑の共演のほうが好きです。
次の季節が夏なのも影響しています。

r4を高山に向かって北上します。
中世の山城・高山城址にも登ってみたいな。
5:43、いつもの棚田でまた激写。
水の入った水田があり、田起こし中の田も有ります。
兼業農家の多い都市近郊農家は、GWが家族総出の田植え期間でもあるので、出勤前のこの時間帯も仕事をしている人がいます。

20150427TakaS019s.jpg
R423側に下る道で、鹿ポイントを眺めますが、朝日が上がり過ぎたのか、鹿の姿はありませんでした。
R423を西に越え、天台山側のr4を登ります。
前から気になっていた石碑の謂れ板前で停めます。

『川尻殿方庚申塔婆 平安時代に中国から伝わった庚申信仰によると、庚申の日の夜、眠らずに見を慎めば、災難が除かれるといわれ、人々は酒食をともにし、物語や遊芸を楽しむ行事となった。この行事を庚申待(こうしんまち)と言い、江戸時代には、町では商売繁盛、農村では豊作を願う行事となり、各地で庚申講の組織が進んだ。庚申塔婆の建立もこれに由来する。
この塔婆は、正面に地蔵尊を表す梵字の「イ」、その下に青面金剛(しょうめんこんごう)と刻み、両側に「亨保壬(寅)天十月八日」(1722)「施主六人」と刻まれている。青面金剛は庚申待に祭る本尊名である』

20150427TakaS025s.jpg
八重桜が綺麗に咲いています。
天台山・光明山の高所を巡り、妙見山への道に突き当りました。
帰宅後の草刈りがあるので、時間に余裕がないから、そのまま下ります。
野間峠を越えて、R477を越えて、6:18・「野間の大ケヤキ」。
ワンちゃんお散歩のご近所おばさんに挨拶し、写真だけ撮ります。
鯉のぼりが上がっています。

r4~r601、r102で一庫ダム内側の細道をゆっくり流します。
20150427TakaS033s.jpg
ダム湖面は緑の水草に覆われています。
バス釣りボート乗り入れ場には数台の車が来ていたが、この湖面に出て行くのですね。
釣り針に引っかからないのかな?
桐が紫の花を付けていました。
橋を渡ってr604に戻り、一庫ダム~R173で7時過ぎに帰宅しました。

30分ほど庭の雑草と格闘し、90Lゴミ袋1袋分の作業が出来ました。
あと1日あれば、庭作業を終えることが出来そうです。
土曜日には、鯉のぼりを上げる準備もやっつけたので、GWの長男一家を迎える僕の仕事もあとちょっとです。

摂津・高山 1/2
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR