期日前投票

4月の日曜日は、全部大学ヨット部の新人勧誘を手伝いで京都・琵琶湖に行っていたので、投票日に投票に行けませんでした。
「投票率が低い・・・民意が反映しない・・・議員代表民主主義の崩壊・・・有権者の意識が低すぎる・・・」
なんて、有権者を攻める表現が多いような気がするけど、投票率の上がる投票方法の開発・変更などの方が、よっぽど遅れているように思う。
駅や大規模小売店などでも投票出来るようにすればいいのに・・・
7時投票開始ではなく、5時や4時開始にしたらいいのに・・・
僕もそうだけど、お年寄り中心に朝型人間は沢山いるので、立会人に困ることはないように思うけど・・・

僕は有権者になってから、ほとんどその権利を放棄したことがない。
今回は日曜日に投票に行けないから、県会議員選挙も市会議員選挙も期日前投票をしました。
今までは市役所に開設されている投票所を利用していたけど、今回は商工会議所で投票してきました。

県会は、過去4期、次男の小学生の時の同級生のお父さんA(公明党)に投票してきました。
Aさんは、同じ小学校校区内のご近所さんで、時々話しているので人間性もわかっています。
そして今回は、Aさんが公明党の定年で引退されたので、その後継として立った、過去4期市会議員で頑張っていた公明党候補Bに入れました。
Bさんは、僕の小学校の時の同級生で、これまた年数回あれやこれや話す仲なので気心がしれている。

市会は、過去4期Bさんに投票してたけど、彼が県会に場所替えしたから、いろいろ考えました。
彼の前は、小学校の1学年上の先輩C(この方とも年1~2回話をする)に入れていました。
その前は、選挙権を得てからずっと、小・中・高・大・ヨット部でも1年先輩だった方のお父さんDに、引退されるまで投票していました。

Cさんは、「みんなの党」公認で参議院に挑戦しましたが、落選しました。
そしてまた市会議員に立候補されていますが、今度は無所属。
軸足が定まっていない感じがするので、別の方に投票しようと思いました。

選挙カーが姦しいですが、名前だけ連呼の候補には魅力を感じません。
演説会の案内もありますが、選挙運動時間帯の日中は、仕事中で行けるはずがない。
経歴や主張、やりたいことを書いたビラが何故配らないのかと思ったら、どうやら選挙期間中は禁止されているらしい・・・インターネットウェブサイトの更新も禁止されてるから、喋れない候補者は、選挙期間中握手するだけ?
除外されてるね、変なの。

演説している方の前に、大音声で名前を連呼しながらやってきた別の候補が、演説してる候補に向かって、「・・候補の健闘をお祈りいたします」と通り過ぎました。
水を差された演説してる候補は、それを中断し、「ありがとうございます。・・候補の健闘をお祈りいたします。お互いに頑張りましょう」と応え、再び演説を続けられました。
大音響で邪魔した候補は、外しました。
国会中継で、人がしゃべっている時に茶々入れたり野次を飛ばす民度の低い方に見えます。
演説してたら、黙って通り過ぎる選挙カーもいます。
これは良い。

結局、唯一の「維新の会」候補の新人さんに投票しました。
新人故、慣れていない演説だったけど、誠実さを感じました。
結果は、新人なのに予想外のトップ当選でした。

僕は、保守系候補だったらOKです。
共産主義・社会主義系が、嫌なだけです。
「維新の会」代表の橋下徹さんの馬力に魅力を感じます。
有限実行馬力型なので、得点も上げるが、失点・失言も多い。
好き嫌いが別れると思いますが、「失敗を恐れて何もしない」より、加点主義の松下幸之助・本田宗一郎さんのように「やってみなはれ」の方が、大きな益を生みます。
僕はこういう人を応援したい。

福島原発事故の時、国会中継で維新の党の方が、「事故原発周辺の立ち入り禁止区域を所有者から買い取り国有化する」という僕と同じ意見を披露していました。
いつ戻れるかわからない土地にしがみつくより、現金を持って新天地に移動し、新しく生計を立てる算段に動く方が、被災者の苦しみが減るように思います。
僕なら、生まれた土地でもその方がよっぽどありがたいです。
国有化すれば、次に出てくる処分所新設も、処分地問題も解決します。
ちまちま大きな税金を投入して、汚染物質除去するより、ずっと安価に解決します。

感情も大事にしないといけないけど、大きな方針を立てる政治家は、もっと大所高所から計算式を立てて、効率よく税金を使うように行動しないと行けないように思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR