4/12・ヨット部新人勧誘

「山中越え」ルートで比叡山を越え、10:53・ハーバー着。
新入生が着替えるのを待って、レスキューにみんなを乗せ、沖に出ます。
風速2m/sほどで、試乗会にちょうどいい風です。
30分遅れの第2陣・更に次の陣と、新入生が到着する度にレスキューが戻って試乗者を入れ替えます。
「西村写真館」がお休みで、マネージャーが携帯カメラで撮ると言うので、僕のソニーミラーレス一眼レフを貸しました。

キャプテンもお休みで、4回生が少なめです。
TOEICのテスト日で、そっちを受けに行ってるそうですが、部員が多くなったので、特に支障はありません。

15時を回り試乗会が終わり、ハーバーバック。
15:40に着替えが終わった新入生を6人+部員1人乗せて合宿所に行きました。
工事終了と聞いていたので期待していたのですが、先週と全く同じ状態で上下水道が通っていません。
先週同様、2Fから合宿所に侵入し事情を聞くと、なんと業者さんの現場責任者がトンズラして会社も辞めてしまったそうです。
大笑いです。
4月中は、この状態が続くそうです。

ここで食事が作れないので、京都の部員のマンションで、鍋一式の食材を切って、食器・鍋など洗ってきたそうです。
食事当番3人が、鍋の出汁を作っています。
2年前までは、市販の鍋出汁を使って、食材を切って鍋に突っ込んだら終わりの簡単クッキングだったのですが、鍋だしがあまりに高いので、去年から手作りになったそうです。
女子部屋から、あれこれ出してきて、適当に突っ込んで携帯コンロの上に鍋を置いて作り・・・を数回に分けてやってるので、鍋ごとに味が違うそうです。
「これは完全にラーメンや~、俺は好きやけど」なんて、面白おかしくてたまりません。
一応2回生女子マネはいますが、上回生男子は究極の鍋だしを作ろうと試行錯誤して、たいてい撃沈しています。

試乗会陸上部隊の部員は、1回生を連れて、外でレクリエーションしています。
後半は4~5m/sに風が上がり、船を片付けて戻ってきた部員は、疲労困憊の様子です。
でも口だけは達者で、出汁を味見して、「薄口醤油が足らん」「いや、グルタミン酸ソーダを入れたら万能や」とか勝手に言い合っています。

外のレクリエーションが終わり、TOEIC組も帰ってきて、17:30から鍋が始まりました。
僕のカメラのデータをPCにコピーし、この日の写真を流しながら歓談。
1回生自己紹介でまた大盛り上がりで、ヨット部紹介ビデオでまた大盛り上がり。
特に製作者がしゃべりまくりです。
1回生は、うるさくてビデオを楽しめなかったでしょう。

続いて僕の話、更にキャプテンから一言。
最後に、2回生M君のエール後、ヨット部応援歌「琵琶湖周航の歌」を円陣に肩を組んでみんなで合唱し、お開きになりました。
僕の最後の仕事は、1回生を大学正門まで送ることです。
7人を乗せ、19:34に合宿所を出発し。
山中越えで京都盆地に戻り、20:00にお役御免です。

ああ、楽しかった。
ただ1つ、1回生女子が1人だけだったのが残念でした。
女子大からのマネージャー志望者が多いと、帰路は僕を担当にしてくれる時があり、ピンクな香りいっぱいの車内で、華やかな未経産婦女子トークに包まれて頬がゆるむのですが・・・新歓隊長に、「僕のテンションが落ちるやろう」とハッパを
掛けておいたので、来週に期待しましょう。

東大路通~九条通~R1~名神~中国道で、21:00自宅最寄りのGSで給油。
21:09に帰宅しました。
家内はすでに夢の中で、一人寂しく後片付けをして、夕食を食べました。
お風呂に入り、自室に上がるとコテンと寝てしまいました。
そしてまた月曜日の寝坊さんで、目を覚ましたのは6時でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR